全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ユウのエレキギター教室 スクールブログ 自分とギターを...

自分とギターをつなぐ大切なアイテム

ギターと自分を結ぶ大事なストラップを新しくしました!


今回は妥協せず納得行くまで探してきました!

ネットでポチッとでも良いかなと思いましたが、実際手にとって触ってみるとネットでの印象と全然違うので時間をかけて足を運んでみました。


( 単純にアナログ人間なだけかも^^; )



経験談ですが、見た目重視の細いストラップを買った事がありますが、演奏中に肩に食い込んで痛くなったり、肩当がついてるものを試しましたが演奏中にずれて肩当が背中の方にいってしまったりなど色々ありました。

デザインはかっこ良かったのですが、痛みに耐えられず断念。。。



そんな中、見た目も使用感もお値段も丁度よさげなのを見つけ何年も使ってきましたが、最近演奏面でストラップに違和感を感じてしまっていたので、もう少し良いやつを試したく、何軒も楽器屋へ足を運んでいくつものストラップを手に取り見て来ました。


Gibson
Fender USA
P.R.S.
LEVY’S
Live Line
COMFORTSTRAP
AIRCELL
などなど、それ以外のメーカーも沢山見ました。



何軒も回ってもう無いかなと思った時、最後のお店でこれならという物に出逢いました!

見た目も使用感も良かったので決めました!
これから長年使ってみてどうなるか試していきますが、今の所演奏しやすいです!


ストラップで演奏のしやすさが変わってくるので重要なアイテムだと僕は思っております。


しかしストラップの種類は凄いありますね。
沢山の人に合わせて形、素材様々なのがありました。


どんなギターを使っているか、どんな演奏をするのか、ギタリスト個々の感覚も違ってくるので絶対にコレだとは言えませんが、今までや、今回の経験からその人に合うストラップを探すお手伝いができますのでよろしければお声かけ下さい。

自分とギターをつなぐ大切なアイテム

(2016年6月1日(水) 23:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ステージ経験豊富でアドリブが得意!機材選びや基礎練習も楽しくサポート

ユウのエレキギター教室
太田裕二 (エレキギター)

池袋・北朝霞・大宮・川越市・鶴ヶ島・本川越

ブログ記事 ページ先頭へ