サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ アコースティッ...

アコースティックギターで歌い手を支える。

こんにちは!

だいぶ春らしく、暖かくなってきましたね!
お花見のシーズンですが、いつもタイミングが難しいですよね。雨が降ってしまったり、、

僕は花見はできていませんが、昨日は自由が丘でライブサポートでやってきました。
しっとりしたアコースティックのポップス、ジャズの歌モノのアコギ演奏です。
3組のアーティストのタイバン形式で、メインサポートは男性シンガーだったのですが、結果的に残りの2組の女性シンガーもギターサポートをすることになりまして、、、
ずっとステージにいる出しゃばりのサポートギターみたいな感じでした。(笑)

最近はアコギ一本で、伴奏するといった感じの形態が多く、改めて奥の深さとおもしろさを感じています。

ポップスの場合はあまり難しいことをゴチャゴチャとするより、シンプルにリズムとハーモニーを提供する、歌い手の呼吸を意識する、といったことを念頭において弾いています。

ベースレスの形態では、特にアコギがベースを兼ねているので、小節頭などハッキリと低音を届けてるようにしています。

アレンジもコードを弾かないで、ベースだけのパートがあっても良いと思いますし。
ひとりでバンドのようなアンサンブルが聴こえてくる演奏を心がけたいと思います。

4/5,4/13と同じような形態のライブが続くので、頑張っていきたいと思います。


※春の体験レッスンを承っております。アコースティックギターに限らず、エレクトリックギターでもロックからポップス、ファンクR&B、ジャズまで承っております。
是非、ご利用ください。

 

(2016年4月3日(日) 14:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・高...

ブログ記事 ページ先頭へ