全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 大利克哉 エレキギター教室 スクールブログ ちょっと豆知識...

ちょっと豆知識:ピックの素材で変わるサウンド

こんにちは、ギターコーチの大利です(^▽^)/


役に立つかもしれないちょっとした豆知識をご紹介しますね!
そんなの知ってるよって人もいるかもしれませんが…



楽器屋さんにいくとズラッと並べられているピック!
形や厚さ、さわり心地なんか全然違うますよね。

あの多くあるピックけっこういろんな素材があったりして
それぞれギターを弾くと音が変わるんですよ!


私は普段写真一番左のピックを使用しています。
「ポリアセタール」という素材でアタックの音がとても絶妙で重宝しています!
つやつやしていない素材なのでピッキングしたときの
振動が指にしっかり伝わってくるので指先の振動も含めてリズムをとっています!

そのお隣は「ウルテム」という素材です。
爪に近い素材でできているらしく音はクリアな印象です。
指にしっかり吸い付く感じなのでピックを落としやすい人に向いてるかもしれませんね!

そのお隣の白いピックがたぶん一番王道の「セルロイド」
fend●er社のピック等お馴染みの素材でつるつるしてます。
バランスの良い音なので迷ったら最初はこれが良いかもですね!

そのお隣の赤いピックは「ナイロン」
アタックは少し柔らかめですが弾き心地は適度な抵抗があって弾きやすいです。
写真にあるJAZZⅲというピックは速弾きする人にも向いてますね!

お隣からちょっと値のはるピックです!
ちょっと茶色いピックは木でできているピックで「ローズウッド」という素材です。
柔らかく甘い音になるのでバラードのレコーディングの時とかに私は使用したりします。

そのお次は「水牛の角」
少し柔らかめのアタック感です。ウルテムみたいに爪に近い素材です。
レコーディングぼときローズウッドをバラードのAメロ、Bメロで使用してサビで水牛の角を使ったりもします。

お次は「金属」
キンキンした音になります。
硬く弦への負担も大きいので扱いが難しいピックですね!

最後に「べっ甲」
音のバランスが絶妙でべっ甲にしか出せない音がある感じがします。
独特のツヤのある音が魅力的ですが高価なのでもったいなくてあまり使ってません(笑)


他にもいろんな素材のピックがあるのでいろいろ試してみると面白いですよ!

長文失礼致しました。
皆さんお気に入りのピックを探してみてください!


ギターコーチ 大利 克哉


ちょっと豆知識:ピックの素材で変わるサウンド

(2016年1月14日(木) 15:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲーム楽曲など多数の作品に参加!音楽理論やDTMなど幅広い知識が強み

ブログ記事 ページ先頭へ