全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 速弾き

速弾き

私はメタルバンドのギタリストなので、
普通の人よりは速くギターが弾けます。

だから「速弾きを教えて欲しい」との要望が多々あります。

残念ながら
レッスンを受けたら簡単に出来るようになる甘いものではありません。

練習方法やコツなどの伝授はしますが、速弾きが出来るようになるには地道な努力は間違いなく大切です。
講師も未だに毎日地味なエクササイズを繰り返してますからね!

ポジションを覚えたらメトロノームに合わせて遅いテンポで繰り返し弾いて、体にフレーズを染み込ませ、徐々にテンポを上げて原曲に近づけるのが私のやり方です。
遅く弾くと原曲が遠く感じてしまい、少しでも速く弾こうとしがちですが、遅く繰り返し弾いた方が早くフレーズを習得できます。

速弾きは忍耐も大切なのです!

とは言え少しでも効率よく習得できるように全力でサポートしますから、
速弾きやりたいって方は是非お問い合わせ下さい。

そして上にも記したようにメトロノームを鳴らすというのは本当に大切です。
リズムや音符の長さがいい加減だと何を弾いてるのか聴いている人は分からないですから。

むしろメトロノームを使わず練習すると、おかしなリズム感がついて、
後で取り返しがつかなくなります。

実は私もそれで苦労しました。

ギターはメトロノームに合わせてゆっくり弾いて練習しましょう!

 

(2015年10月1日(木) 11:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、アンセムメンバープロデュースでCD発売。バンド結成のコツも指南

上田康弘ギター教室
上田康弘 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・御徒町・秋葉原・中野・東十条・江古田・練馬・ひばり...

ブログ記事 ページ先頭へ