全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 サトウコウジ・ギター教室 スクールブログ 本日のおすすめ...

本日のおすすめギタリスト

どーも、サトウコウジです。

今日おすすめするギタリストはあの有名なバンドから!

こちら↓
https://youtu.be/OIxncUhEwuc


バンド名:earth wind & fire(アース・ウィンド・アンド・ファイヤー)

曲名:september

サビに入ると「あっ、この曲知ってるー!」ってなる人も多いと思います。

バーイヤー(でいいのかな?)っていうサビがめちゃくちゃ印象的です。

初めてこの曲を聞いたときはまだロックやヘビメタを聞いてた頃だったので、正直よくわかりませんでした。

でも聴けば聴くほど好きになっていったから不思議なんですよねー。

さっ、僕の楽曲の感想はほどほどにしておくとして本題へ。


ギタリストはAL MCKAY(アル・マッケイ)

カッティングの名手です。

僕はカッティングをこの人から教わったといっても過言ではないです。

といってももちろんマンツーマンでレッスンを受けたということではないですよ(笑)


当時カッティングをもっと弾きたいと思った僕は「ファンク・リズム・ギターの常套句」というビデオ(今はDVDになってます)を購入しました。

そしたらそのビデオがアル・マッケイによる教則ビデオだったのです。

で、最初にアル・マッケイが一人でカッティングを披露するんですが、それがまたかっこよくてかっこよくて。

必死に耳コピして練習しましたよ。

もちろん本編もたくさん練習しましたよ(笑)

右手の手元とか左手の押さえ方とかビデオを何度も巻き戻して見てました。

やっぱりお手本があると上達が早いですね。

皆さんも憧れのギタリストを先生にして練習すると上達が早くなるかもしれませんね。

 

(2015年9月28日(月) 22:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ヤマハの大会で最優秀賞!作詞・作曲・ボーカルも相談に乗ります

サトウコウジ・ギター教室
佐藤公治 (エレキギター)

渋谷・原宿・池袋・北朝霞・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ