全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Guitar School薔薇と黒猫 スクールブログ アドリブの幅を...

アドリブの幅を広げよう!

ある程度ギターに慣れてくるとなんとなく流れている曲とジャムったりするようになります、、、僕は。

当然、アドリブでのプレイになりますね。
となると!
・覚えたスケールをなぞる
・手グセフレーズに頼りがち
などなど、マンネリ化というか上達しないプレイ。今の自分にできることしかやらなくなります。
そんな時は!

ルールを決めると良いでしょう!
例えば、、、
・チョーキングを使ってはいけない
これはものすごく効果的と言えるでしょう。チョーキングができないとなると普段使っているポジションの上を押さえないとその音はならないわけです。つまりポジション移動が必要であり、視覚的にポジションでスケールを覚えている人にはあらたなポジションでのプレイも可能になります。スライド、ハンマリングなどを駆使すれば違うニュアンスもでます。こんな練習を繰り返しているとあらゆるポジションでのプレイが可能になります。アドリブの引出しも増えます!

・特定の弦を使ってはいけない
これもなかなかの練習法!オススメ!
スキッピング練習にはもってこい(笑)弦移動のトレーニングになります。

などなど、ルールなんていくらでも作れます!
もう一人ギタリストがいれば楽しくやれますよ(笑)
バッキングとソロを交互にやってルール違反したら罰ゲーム(笑)みたいな(笑)

楽しむことを忘れちゃダメですからね!

 

(2015年8月31日(月) 10:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ステージ経験多数!CD自主制作の経験も。楽しむプレイをお手伝い

Guitar School薔薇と黒猫
広瀬和孝 (エレキギター)

琴似・札幌・苗穂・宮の沢・西28丁目・菊水・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ