全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 サトウコウジ・ギター教室 スクールブログ 聴くことの重要...

聴くことの重要性

どーも、サトウコウジです。

ギターの練習というと弾くことばかりに焦点を置かれがちです。

そりゃ弾かなきゃ上手くはならないですが、「聴く」ということも同じぐらい重要なんです。

ギターを上手く弾けるようになる方法の一つとして、好きなギタリストとか憧れのギタリストの音を徹底的に真似するという方法があります。

といっても同じギターを使え!とか同じセッティングにしろ!とかそういうことではないですよ(笑)

このフレーズカッコいい!とか気に入ったフレーズがあったらまずはチェック!

タブ譜があれば楽ですが、なければ耳コピするのもいいでしょう。

で、そのフレーズのアクセントはどこにおいていてどれぐらいの強弱なのか
チョーキングの早さや音程
同じニュアンスを出すにはどうやってピッキングすればいいのか

などなどとにかく何回も聴いては弾いて繰り返して近づけていきます。


だいぶ近づいたと思ったら、自分が弾いたフレーズを録音して聴いてみましょう。

自分で聴いてみて憧れのギタリストと同じようなニュアンスを出せていればOKだし、なんか違うなーと思ったらどこが違うのかもう一度聴き比べて近づけていく。


これをたくさんやっていくと上手く弾くことのコツみたいなものが見えてきます。

この練習方法ではギターを弾くことだけでなく、いかに「聴く」かということも重要です。

いかにフレーズの細かいところまで聴けるか、弾いたフレーズがOKかどうかも聴くことで判断しますからね。

ぜひお試しあれー!

 

(2015年7月29日(水) 11:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ヤマハの大会で最優秀賞!作詞・作曲・ボーカルも相談に乗ります

サトウコウジ・ギター教室
佐藤公治 (エレキギター)

渋谷・原宿・池袋・北朝霞・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ