サイタ音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ 「ギターの演奏...

「ギターの演奏を、車の運転にたとえます」

こんばんは、日光のギター教室講師、
野口サトシです。


レッスンで僕は、
良くギターの演奏を
車の運転にたとえます。



その中の一つを今日は
ブログネタにしますよ〜。



さっそく・・・

「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」

ギターという楽器の特性として

「音を止めることが、必要」

という部分があります。



ギターを弾いた事、触った事がある方は、

わかると思いますが、

ギターは、


鳴らしたら、
鳴りっぱなしになる

楽器なんです。



もう、始めたての頃は、
いらない音が鳴りまくりで、
「イラーッ!!!ψ(`∇´)ψ」
デスよ、ホント。



でもねでもね。


ミュートがシッカリできれば、
驚くほどリズミカルな楽器に
なるのですよ。


まさに、

「車のブレーキのごとし」

音を出すだけじゃあ、
アクセルをふむだけじゃあ、


楽しいドライブは、出来ないんです。


シッカリとしたブレーキあっての
楽しいドライブなんです。



シッカリとしたブレーキのような
ギターのミュートを
体感したいなら、

無料体験レッスン受け中です。(⌒▽⌒)

では、また。

 

(2015年6月4日(木) 23:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ