サイタ音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ 右手は「脱力」...

右手は「脱力」なるほど。んじゃ左手は?

こんにちは、日光ギター教室の野口です。

ブログを書くと次の日に誤字脱字を探すため
自分のブログをまた、読みます一応。

そして、ブログネタが出てくることが、
多々あります。

まさに「ひとりコール&レスポンス?」

そんな感じで、昨日のブログ内容が
「右手は脱力!」でした。

んじゃ、左手は?

ってなりますよね?

ズバリ、というか
もちろん、やっぱり

「脱力」

です。

余計なリキみは、ピッチが不安定になるし
(音程が基準より上がってしまう)
次の運指までが、ギクシャクしてしまったり
など、
つまり、イケてない演奏になってしまいます。

「ウチ握力なら、負けへんでぇ~(>_<)」
と握力測定みたいなのは

アーウトッッッ!!

音がプチペチョとショボイと
チカラが入っちゃうのも
わかるんですがね~。

指の動き的には、
ムカデの足の動きヨロシク
指板を這いずり回るような・・・

ムカデが這いずり回るで鳥肌が(汗)
(食事中の方すいません(~_~;)

必要最低限の動き、
指板から2㎝くらいまでの離れ具合
が、良いと思います。

脱力、脱力といいましても
まずリキみを一時期、体感して

「あ、やっぱ脱力って、大切じゃん!」

と思えれば、脱力目標を目指せるのかな~
と思います。

いずれにしても、自分で録音したり
先生や講師に聴いてもらったりして、

チカラの入れ具合で音程がどれほど変わるのか?
自分の耳で感じてみるところから
取り組んでみては?

無料体験レッスンでも、そんなことを
お伝えしたりしてます。

また、ギターに関する質問なども
何でも何回でも聞いてください。

では、また。

右手は「脱力」なるほど。んじゃ左手は?

(2015年5月19日(火) 16:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、日光のギター教室講師、 野口サトシです。 レッスンで僕は、 良くギターの演奏を 車の運転にたとえます。 その中の一つを今日は ブログネタにしますよ〜。 さっそく・・・ 「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」 ギターとい...

『とにかく、ギターってなんじゃ?の人ウェルカム』 こんばんは、日光のギター教室講師の、 野口サトシです。 「ポ◯モン、ゲットだぜ!」 ま、サトシってゆーことで・・・・ ウチの次男君が “妖◯ウォッチ” ではなく “ポ◯ットモンスター”にハマって...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギターと篠笛のコラボ 「コンドルは飛んで行く」 です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=h14cizpBcsY (↑コピー&ペーストで検索してみてね) 本当に...

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。 いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;) 皆さん体調には、気をつけて。 こう暑くなると手汗で 弦のサビ進行が早くなりますので、 ギターを弾いた後は、 クロス(布)などで、 弦を一本一本丁寧に 拭いておきたいものです...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギター講師をしていて、この部分は 「《人から人》じゃなきゃ伝わらないよな」と 思うことが、結構あります。 まずフォーム全般、特に指先から肘 そして、姿勢などは、 自分だけでは、チェックしようが無いです。 さらに、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ