全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ ギターを弾かな...

ギターを弾かない、ギター講師は私です。

こんばんは。

にわか雨が降って、急に寒くなるところが山沿いの特徴。
そんな日光にあるギター教室の野口理です。

僕は、特にヴォーカル(歌)が入ってる楽曲のギターが好きです。

ギターを弾く際に

ヴォーカルをどのように盛り上げるか?
歌詞の世界観を伝えるにはどんな感じのギターか?

みたいなところを気にしてます。


やはり主役である
人の声の歌がある以上
言葉(歌詞)がある以上
ギターサウンドは背景の役割ですから。

そうなってくると・・

歌とギターのカラミといいますか
ハーモニーといいますか
コンビネーションみたいなものが

とても大切なわけです。


それらの感覚をトレーニングするには
「ギター弾き語り」が
とても役に立ちます。

歌のノリにギターがあってるか?
アクセント、リズムがあってるか?

この時の「ギター弾き語り」の場合は、

歌が  上手い・下手  は、
関係ないです。

ギターの上で
気持ち良く歌が歌えるか?

がポイントです。

まだ、ギターに慣れてなくて
ギターの方が忙しい場合は、

ワタクシが歌います。

今日もギターをほったらかして、
生徒さんのギターに合わせ

ラルクを絶叫しました。

スッキリした~!!(笑)

そんな感じで皆さんも
弾いて歌って楽しんでください\(^o^)/

では、また。

ギターを弾かない、ギター講師は私です。

(2015年4月25日(土) 18:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ