全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ 脱力、脱力、脱...

脱力、脱力、脱力。

こんばんは、日光市ギター教室の野口理です。

今日も風が強く、体感温度的に寒かったです。
ココは日光杉並木沿いです。
大きな杉のツブツブ(花粉が入ってた部位?)が降って来て、積もってます。
それを掃くと、ホコリと花粉がモワッとなり
なかなか難儀なもんです。

さて、何年もギターを弾き続けて
気付いたコトがあります。

それは、
「脱力を覚えることほど、難しいことは無い」
です。

皆さん、車の運転しますか?

する方は、教習所で運転を練習してた頃を
思い出してください。


おそらく、
「ビクビク、ガッチガッチ、ドッキドキ」
だったと思います。

それが、運転歴数年で
「鼻歌交じりの片手運転?」
行き過ぎだと、スマホしながら運転(←コレはホント危ない!)

くらい脱力出来てるんでは、無いでしょうか?

まわりの“デキる人”の仕事ぶりを見てると
チカラが抜けてますよね。

“チカラを抜くために練習する”

というややこしいコトになりますが・・・

“脱力しててもエネルギッシュというか”

そんなところを共有したいですね。

なんか語彙が、少なくて言語化出来てないようですが、

「脱力に一生懸命でありたい!!」

強引に着地してみました。

では、また。

 

(2015年3月25日(水) 20:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ