サイタ音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ やっぱり、ギタ...

やっぱり、ギターは立って弾くべき。

こんばんは、日光市ギター教室の野口理です。

最近、特に見せ方って大切だな〜って思います。
演奏してても、何んかこう熱いモノを感じる
弾きかた、歌いかたが、やっぱり好きです。

20代は、「ちゃんと間違えないで弾けば、いーじゃん」
なんておもってたけど

演奏を間違っても、リズムがこけても
熱いモノがあれば、伝わるな〜って思います。

一生懸命、曲の世界観を表現して、
一生懸命さも、かもし出して欲しいものです。


そこで、ギターを立って弾く事をオススメします。

全身でリズムを表現するためです。

かと言って、ライブスタートから終わりまで
暴れ続けろっ!ってわけでは、もちろんありません。


楽しい、せつない、優しい、悲しい、力強い、などなど

立ち方、視線、リズムの取り方、他のメンバーとのコンビネーション
を、研究すれば、曲の世界観を最大限引き出せます。

それには、座って弾くよりも
立って弾いた方が、表現力の幅があります。

ですので、なるべく普段の基礎練習から
立って、弾いていただきたいですね。

そして、鏡で姿勢など見え方チェックも忘れずに。

以外と猫背だったり、ガニ股だったり
イケてない自分に気づくと思います。

気付いたら、少しずつカッコ良くなるように
直して行きましょう。

好きなアーティストの姿勢、動きを
参考にしてもイイと思います。

ってコトで、
演奏も見せ方も磨いていきましょ!

では、また。

 

(2015年3月22日(日) 21:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、日光のギター教室講師、 野口サトシです。 レッスンで僕は、 良くギターの演奏を 車の運転にたとえます。 その中の一つを今日は ブログネタにしますよ〜。 さっそく・・・ 「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」 ギターとい...

『とにかく、ギターってなんじゃ?の人ウェルカム』 こんばんは、日光のギター教室講師の、 野口サトシです。 「ポ◯モン、ゲットだぜ!」 ま、サトシってゆーことで・・・・ ウチの次男君が “妖◯ウォッチ” ではなく “ポ◯ットモンスター”にハマって...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギターと篠笛のコラボ 「コンドルは飛んで行く」 です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=h14cizpBcsY (↑コピー&ペーストで検索してみてね) 本当に...

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。 いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;) 皆さん体調には、気をつけて。 こう暑くなると手汗で 弦のサビ進行が早くなりますので、 ギターを弾いた後は、 クロス(布)などで、 弦を一本一本丁寧に 拭いておきたいものです...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギター講師をしていて、この部分は 「《人から人》じゃなきゃ伝わらないよな」と 思うことが、結構あります。 まずフォーム全般、特に指先から肘 そして、姿勢などは、 自分だけでは、チェックしようが無いです。 さらに、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ