全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ 自宅エレキのヘ...

自宅エレキのヘッドホン練習ちょっとしたコツ

こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

ここ、ギタースタジオ119のある日光市は、
なんと…雨が降っています。

雨ってだけで、暖かく感じるのは、
寒冷地ならでは?ですね。f^_^;)


さて、昨日に引き続き

「自宅エレキのヘッドホン練習ちょっとしたコツ」です。

まずその前に、

エレキギターは、
アンプもしくはヘッドホンで音を出さないと、
あの “チャラチャラ” って音しかなりません。

その “チャラチャラ” って音だけで練習すると、

ミュートの甘さに気がつかなかったり
間違えた音を弾いても気がつかなかったりで

上達が遅れてしまいます。

ですので、何かしかで、音を出すようにしてください。


では、本題。

ヘッドホンと書いていますが、
耳の穴に突っ込む、“イヤホン”でもOKです。

決して値段は高くなくても良いです。

ただオススメするポイントは2点。

◯細いジャック(機械に差す部分)で、太ジャック変換付きのモノ

◯コードは長め(180cm〜)でなければ延長コードをゲット

そして、ちょっとしたコツは、

「後ろ(背中側)から耳に装着する」

前にコードがあると単純に邪魔ですので。

そしてさらに、ヘッドホン(イヤホン)の
コードの途中にクリップなどで、
ストラップにつける。
(コードを踏んだり、引っ掛けたりして、
耳から外れてしまわないように)

ここまでやると、ストレスを感じないで
ヘッドホン(イヤホン)練習できると思います。

ぜひ、お試しを。

では、また。

自宅エレキのヘッドホン練習ちょっとしたコツ

(2015年1月22日(木) 18:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ