サイタ音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ ギターを毎日弾...

ギターを毎日弾き続けられる“環境”は“日常のコミニケーションスキル”が重要

こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

さて、あなたが見事にギターを手にしたとします。
そして、「さぁー!やったるでーっ弾いたるでーっ!!」
と気合も入るでしょう。

しかし、待ってください。

ギターは、確かに楽しいし、魅力的だし、
素晴らしい人生の友になり得る楽器ですが、

なにせ楽器です、音がなります。

好きで興味があれば、
何時間でもギターの音を聴いてられますが、


家で練習するとして…どうでしょう…?


実家でしたら家族とか、1人暮らしでしたら隣や上下階のお部屋の方。


他のみなさんには、
「騒音」と聞こえるかもしれません -_-b


どこで練習するか?
これは、モチベーション維持の一つの壁ですね

いくつかサイレントに近い練習法があるので
書いてみます。

◯エレキならスピーカーからヘッドホンに切り替えて練習

◯アコギならブリッジ近辺に布(ハンカチくらい)を巻いて
響かないようにして練習

◯車の中で練習(きゅうくつー?(>人<;)

◯いさぎよくスタジオに入る(集中できるけど¥¥¥?)



ってなとこですね。

ちなみに僕は、ほとんど弾ける環境でした。

唯一1人暮らしの時にアパート隣のご主人に
「何時だと思ってやがんだぁー!(♯`∧´)」と
怒鳴られたのは一回きりデスね。

この場で謝っておきます
「あの時はすいませんでした!m(_ _)m」



とまぁ、この人間社会は運命共同体です。



まわりに迷惑をかけずに、音楽を楽しむのは、
少し工夫がいるようですね。


ですので、


「ギターを毎日弾き続けられる “環境”は
“日常のコミニケーションスキル”が重要」


ってことで、
ひとつ上品に楽しみましょう。



では、ここでCMです。

当スクールの無料体験レッスンは、
バッチリ、音だしOKです。

ストレスなくギターを弾いて見たい方
スクールページからお申し込みください。

では、また。

 

(2015年1月17日(土) 15:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、日光のギター教室講師、 野口サトシです。 レッスンで僕は、 良くギターの演奏を 車の運転にたとえます。 その中の一つを今日は ブログネタにしますよ〜。 さっそく・・・ 「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」 ギターとい...

『とにかく、ギターってなんじゃ?の人ウェルカム』 こんばんは、日光のギター教室講師の、 野口サトシです。 「ポ◯モン、ゲットだぜ!」 ま、サトシってゆーことで・・・・ ウチの次男君が “妖◯ウォッチ” ではなく “ポ◯ットモンスター”にハマって...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギターと篠笛のコラボ 「コンドルは飛んで行く」 です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=h14cizpBcsY (↑コピー&ペーストで検索してみてね) 本当に...

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。 いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;) 皆さん体調には、気をつけて。 こう暑くなると手汗で 弦のサビ進行が早くなりますので、 ギターを弾いた後は、 クロス(布)などで、 弦を一本一本丁寧に 拭いておきたいものです...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギター講師をしていて、この部分は 「《人から人》じゃなきゃ伝わらないよな」と 思うことが、結構あります。 まずフォーム全般、特に指先から肘 そして、姿勢などは、 自分だけでは、チェックしようが無いです。 さらに、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ