全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ゼロからのロックギター講座 スクールブログ 感動を呼ぶギタ...

感動を呼ぶギターはギター以外のモノから作られる

「今からではもう遅い」とか

「時間が無いから」とか。

「自分には無理だ」とか

言い訳っていくらでも作る事が出来しまうんですよね。



僕の知り合いの方で53歳のブルース・ロックのシンガーの方がいらっしゃいます。

その方は51歳でステージに初めて立ったとの事。

それまでは趣味で歌やギターを弾いていたそうですが、その年齢から新しい事に挑戦しようとする事は本当に素晴らしいと思います。

そしてまたその人がカッコいいんですよ!

何がカッコいいってその「生き方」がカッコいいんです!

「生き方」が音に出てるんですね。

それまでの「音楽以外」の経験が音に出てるんです。

辛い事や悲しい事。嬉しい事。





常々生徒さんに申し上げていますけど、練習だけしていても良いギターは弾けませんよ!

音楽は「表現」するものなんです。

「表現」する事とは「感情」を表現する事なんです。

感情とは「喜」「怒」「哀」「楽」を表現する事なんです。



考えてみて下さい。

生まれてからギターの練習だけをして生きてきた人がいたとします。

例えばこんな生活・・・。

・寝る時間と食事の時間以外はギターの練習。

・時間がもったいないので、食べものは味の無いサプリメントを飲むだけなので、食べ物は「美味しい」と感じた事が無い。

・外出もした事が無いので、季節を知らない。

・人にも会わないので、人を好きになった事が無い。



まあそんな人現実にいないと思いますが・・・・。


しかし、そんな人に「感動」を作る事は出来るでしょうか?

僕は出来ないと思います。



例えば、感動できるラブソングは、本当に人が好きになって初めて生まれるはずです。

例えば、春のメロディーの温かさは、冬の辛い寒さをしっているから生まれるはずです。


ですから、ギターの練習をする時間と同じだけの時間を、絵を見たり、舞台や映画をみたり、人と酒を飲みに行ったり、泥酔して道で寝たり、彼女とケンカして別れたり(笑)



こんな事に時間を使う事は、実は音楽をする上で重要だったりするわけです。



上記の話しを踏まえた上で話しは戻りますが、53歳のブルース・ロックシンガーの方は「生き方」が音にフィードバックされている訳です。

テクニックだけの意味の無い音に羅列をする人達をたくさん見てきました。

実際に僕もそうでしたし。

テクニックの楽しみ方もありますが、こういった自分の成長と共にカタチを変えていく音楽の楽しみ方を出来るようになると、




”無理せずに練習の時間が楽しく”なったり、



”頑張る事なく成長したりする”




そういうものだと思います。

 

(2009年9月14日(月) 11:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

熱き紳士!マラソンのように自分のペースが発見できる丁寧な指導

ブログ記事 ページ先頭へ