全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ ギターのフォー...

ギターのフォーム

今回はギターを弾く時のフォームについて。

ピックの持ち方、ストロークの仕方、左手の使い方・・・、
色々とあります。

自分のレッスンでは生徒さんのフォームが明らかに上達の妨げになっている場合、
アドバイスをさせて頂いております。

でも絶対的に正しいフォームがないのも事実です。

手の大きさを始め、フィジカル的な部分も関わってきますので。

自分の手は小さいのですが、大きな手の生徒さんに同じ弾き方を進めても意味はありません。

ただし、無駄な力が入ってたり、非効率な動きはNGです。

アドバイスをする場合はそういったところを指摘させてもらってます。

参考までに、
スーパーギタートリオというアル・ディメオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアという世界的な3人のギタリストがコラボしたプロジェクトの動画のリンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=ADwfyxpriAM

3人ともフォームが違うのが分かってもらえると思います。

 

(2015年1月13日(火) 14:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、アンセムメンバープロデュースでCD発売。バンド結成のコツも指南

上田康弘ギター教室
上田康弘 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・御徒町・秋葉原・中野・東十条・江古田・練馬・ひばり...

ブログ記事 ページ先頭へ