全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 古川歩のエレキギター教室 スクールブログ テクニックより...

テクニックより・・・センスが大事

自分がギターを始めた頃

ちょうど、イングヴェイ・マルムスティーンがデビューし

当時としては圧倒的な速弾きで話題になっていました。


自分も奏法、特に左手以上に完璧にスナップが効いている

右手のピッキングは今でも参考にさせてもらっています。


初期の作品は、新鮮で長いギターソロも飽きることなく

聞いて、観ていましたが


やはり、ギターが出しゃばりすぎると

楽曲やアルバムとしては聞いていてツラくなってきます。


ちなみにイングヴェイは当時のインタビューで

嫌いな音楽ジャンルとして「フュージョン」と言っていました。

理由は・・・ベースが出しゃばるから、だそうです(^_^;)


ギタリストはエゴが強くナルシストが多いですから

どうしても、弾きすぎてしまいがちです。


イングヴェイは楽曲を征服する「王者」キャラですし

これで、いいのかもしれません。


自分もイングヴェイに一番、影響されましたが

楽曲のソロを作るときは弾きすぎないよう、気をつけてます。


テクニックは表現を豊かにする要素の一つですが

楽曲とのバランスを考えたセンスが重要だと思います。


耳に残るフレーズを作れるギタリスト

そのフレーズに個性があるギタリスト


を目指して・・・と自分にも、いつも言い聞かせています(^_^;)

 

(2014年12月19日(金) 0:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド歴30年のHR・HM好きコーチ!楽しみながら上達する術を徹底伝授

ブログ記事 ページ先頭へ