全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ アプリ

アプリ

こんにちは。

携帯電話は「携帯」と呼んでいましたよね。
スマートホンは「スマホ」と呼んでいます。

最近こそ普通に言えるようになったのですが、
スマホに変わった時、「スマホ」という言葉を発する事が
ちょっと恥ずかしく、言いにくかったりしました。

そんな経験ありませんか?

僕は持っていないのですが
iPadは「パッド」とか、言うのでしょうか??
iPad miniは「ミニパ」とか言うのでしょうか???
←ダサイなんて言わないで~


さて、このスマホ。
アプリと呼ばれるソフトがとても充実していて
使っていてホント便利。

ギター関連では
チューナーやメトロノーム、コード表、
今はエフェクターまであります。

先日、久しぶりに
チューナーやメトロノームのアプリを使ってみたのですが
随分と精度が上がっていてビックリ!

チューナーに関しては、ノーマルチューニングなら問題なし。
半音下げや全音下げ、2音下げとかになると
正常に判断してくれません。

ただ、周波数表示になっていると、少々分かりにくい。


メトロノームは至って普通に使えますが
スマホを省エネモードにすると
途中で画面と共に音もフェードアウト・・・

まぁ、スマホでチューニングやメトロノームを使う事は無いので良いのですが。

ギターを始めたばかりの人は、
スマホのメトロノームアプリを使ってみると良いですよ。

リズムや正確な音の長さを知る為には、絶対に必要な道具ですから。




 

(2014年11月7日(金) 14:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

メタルとロックをこよなく愛す、基礎もおさえた熱血先生

ギタースクールEPISODE
小倉英人 (エレキギター)

横浜・藤沢・菊名・新横浜・町田・桜木町・関内・石川町・白楽・赤坂・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ