全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 迷信

迷信

最近よくレッスンで生徒さんにコピーしてもらってる曲。

「Supersutition」という曲で邦題の「迷信」という名前の方が有名かな??

スティーヴィー・ワンダーが書いて、かのジェフ・ベックにプレゼントした曲で、
まあプレゼントのはずがスティーヴィー自身もこの曲をレパートリーにしちゃったんですが、
CREAMの「Crossroad」(この曲も原曲は別の人ですが)とともにブルースのセッションでは必ずやる曲です。

「迷信」のリフはシンプルで、コピーをすること自体は難しくはないですが、グルーブを出して弾かないとかっこわるく、リズムプレイを練習するにはもってこい。

ソロもアドリブの練習をしやすいコード進行ですし、この曲を覚えておけば上にも書いたようにセッションにも参加しやすいというメリットだらけの曲。

何よりも滅茶苦茶かっこいいんですしね。

スティーヴィー・ワンダーのバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=3RRWI6O57IE

スティーヴィーとジェフ・ベックが一緒にやってるバージョンもありましたww
https://www.youtube.com/watch?v=CeUKOFVO15w

でもBBAバージョンが一番好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=xyyhm1D7zlI

60~70年代の曲ってかっこよくて練習になる曲が目白押し。
こういう曲を弾けたら色々なジャンルに対応できるので本当においしいです。

 

(2014年11月4日(火) 15:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、アンセムメンバープロデュースでCD発売。バンド結成のコツも指南

上田康弘ギター教室
上田康弘 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・御徒町・秋葉原・中野・東十条・江古田・練馬・ひばり...

ブログ記事 ページ先頭へ