全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 ひでまるギタースクール スクールブログ 歌を練習すると...

歌を練習するとギターも上手くなる!?

ただ単にカラオケとかで歌を練習しても技術的な部分では、ギターの上達には反映はしませんが、少し練習のやり方を工夫するとかなり効果があります。

どんな練習をすればいいのかと言うと…



<効果的な歌の練習メニュー!>



1)好きな曲を選び、歌のキーを転調してみて色々なキーで歌を歌ってみること。

2)実際に歌った曲を録音してみて、転調してもしっかりと音程が合ってるかを確認すること。

3)苦手なキーや音程が怪しい部分を徹底して練習してみること。

4)歌のメロディーラインを楽譜とかを見ないで、「耳コピ」だけで実際にギターでも弾いてみること。



最初は、時間もかかりかなりめんどくさい作業だと思いますが、これを10曲以上やってみて下さい。

そうすると、自分の耳の感度が良くなり、「相対音感」が磨かれます。



<イメージ力のトレーニング!>



ギターの練習は、スケール練習などの「身体的な練習」とこう言った耳や想像力を鍛える
「イメージ力の練習」の二つがあります。

そして、私自身もそうでしたが、スケール練習などの「身体的な練習」に関しては、
教則本も沢山出てるので練習をするギタリストは多いのですが、「イメージ力」を鍛える練習はおろそかにしがちです。

しかし、そうなるとアドリブやギターソロがどうしても「スケール練習」の延長上のような感じになり、魅力的なフレーズが出てこなくなりがちになってしまいます。



<バランスが大事>



そして、とくにテクニカル系のギタリストに憧れて練習をしてきたタイプの人にこういったケースにはまることが多いです。

ギタリストとしての幅を広げる為にも「歌の練習」などもたまには取り入れると、刺激を受けると思います。

基本的には、上手いギタリストは「歌」も上手です!

何かの参考になれば嬉しいです。


 

(2014年10月11日(土) 11:39)

前の記事

この記事を書いたコーチ

BOWWOWの山本恭司氏に師事!海外での音楽経験とフレンドリーさがウリ

ブログ記事 ページ先頭へ