全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 大場エレキギター教室 スクールブログ 難解なタブ譜の...

難解なタブ譜の読み方3(初心者用)

かなりの期間が空いてしまいましたが、難解なタブ譜の読み方パート3を書きたいと思います。
さてさて、ギターのタブ譜には幾つかの記号が出てきます。

今回は『vib』や『g』と書かれている記号の説明をしたいと思います。

『vib』はヴィブラートの事です。
弦を上下に揺らし音を揺らす事です(^-^)

中には弦を横に引っ張って揺らし音を揺らす方もいます。
どちらも音が揺れるので、ヴィブラートとして成立します。

次は『g』と書いてある記号の事です。
『g』はグリスの事です。

グリスとは弦の適当なポジションから適当なポジション迄弦の上を滑らす事です。

主に高い音から低い音へ弦を滑らすことが多いですが、低い音から高い音へってパターンもあります。

試してみてね♪

難解なタブ譜の読み方3(初心者用)

(2014年9月26日(金) 20:40)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロサンゼルスで武者修行!ハードな演奏とは裏腹にゆる~いキャラクター

大場エレキギター教室
大場真路 (エレキギター)

西船橋・小岩・市川・本八幡・船橋・津田沼・葛西・浦安・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ