全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 野澤ギター教室 スクールブログ 高いギターと安...

高いギターと安いギターって何が違うの?

おはようございます!日本人のメダルラッシュですね!
音楽とスポーツで畑は違っても、やっぱり感動しますよね!!

さて、今回は「高いギターと安いギターって何が違うの?」というよくある疑問にお答えいたします。
「見た目は一緒に見えるのに何でこんなに値段が違うんだ?」と思ったことのある方は少なくないと思います。
ただ、普通に説明すると専門用語が飛び交い分かりにくいと思いますので、身近な物に例えて説明をいたします!

そうですね、お肉なんかどうでしょう?
スーパーに行くと色々なお肉が売っていると思います。
そして一口にお肉と言っても牛肉、豚肉、鶏肉…と色々な種類がありますよね?
同じように一口にギターと言ってもストラト、レスポール、SG…色々あります。

さらに同じ牛肉でもオーストラリア産の安い物、黒毛和牛のように高い物と値段も幅広いですね。
つまり同じ形のギターでも使っている木やパーツのグレード、仕上げがどれだけ丁寧か、によって値段の差が出ている訳です。

基本的には値段の高い楽器ほど木やパーツのグレードも高く、それに伴って音も良いという訳です。
(例外もありますのでご注意を!!)

具体的にどこが違うのかは楽器によって色々なので、詳しく知りたい方はスーパー…じゃなくて楽器店に行って話を聞いてみましょう!
意外な発見がありますよ!

良い楽器を手に入れて、素晴らしいギターライフを!

 

(2014年9月23日(火) 21:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティストのサポートはじめ精力的に活躍。打ち込みのレクチャーもOK

野澤ギター教室
野澤祐貴 (エレキギター)

越谷レイクタウン・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ