全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 ひでまるギタースクール スクールブログ ギターを練習す...

ギターを練習する際の心構え!

今回は、ただ闇雲にギターを弾くのではなく、効率的にバランス良く上達させる為に意識しておくと良い練習する際の心得(心構え)などを紹介したいと思います。



<ギターと言う楽器の特性を知っておこう!>



効率的にバランス良く上達させる為に重要な事はギターの特性を理解する事です!



ギターの特性



①メロディー楽器

②和音(コード)楽器

③リズム楽器



以上の3点がギターの基本的な特性(キャラクター)となっています。

なので、ただ闇雲に単音プレイばかり練習をしていてもダメだし、沢山のコードフォームを覚えるだけでも意味がないし、リズム練習ばかりをしていては非常に効率が悪くなってしまうのです。



<バランス良く練習する事がポイント!>



普段の練習から以上の3点をバランス良く練習する事を意識する事が大切なので…



例)毎日1時間は練習時間が取れる場合。



簡単なスケールの運指練習(20分)

コードのストロークやアルペジオなどの練習(20分)

8ビートや16ビートなどのバッキングパターンの練習(20分)



みたいな感じで時間配分ができると効果的です。

もちろん、練習をしていくと、自分の中での得意・不得意が見えてくる事もあるので、苦手な事に時間を割いたりする事は当然ありますし、得意な事に時間をかけてもただの惰性になってしまう事もあるので、その辺りは臨機応変に対処してほしいとは思います。



<全てはリンクしている!>



また、面白い事にメロディー弾きの練習やコード弾きの練習やリズム練習は、それぞれが相互リンクしているので、仮に、「のっぺりとした単音プレイになってしまう」と悩んでいても、他の例えば、リズム練習をしていくと、案外知らずうちに問題が解決してしまうと言うことは多々あります。

(僕も何度も経験しています)



だから、ギターの表現法とかで煮詰まった時は、一旦は放棄して他の事をバランス良く練習するようにしてみると、気分転換にもなります。

また、後で戻った時に意外とすんなりと出来るようになっていたと言うことはあるので、一つの事にあまり集中しすぎない感覚もある程度は大切になっていきます。



まとめると…



常に、①メロディー楽器 ②和音(コード)楽器 ③リズム楽器



と言う基本特性がある事を理解して、バランス良く練習をする事を意識すると効率的にギターが上手くなります。

そして、ギターが上手くなるとまたさらにやる気やモチベーションも高くなり、良いプラスのスパイラルに入っていくので、さらに加速して練習が楽しくなってきます。

やっぱり、楽器習得の一番のカギは、結局は「楽しむ事!」の一言に集約できるので、楽しく練習する事ができるように、何かのヒントや参考になれば嬉しいです。



 

(2014年9月22日(月) 17:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

BOWWOWの山本恭司氏に師事!海外での音楽経験とフレンドリーさがウリ

ブログ記事 ページ先頭へ