全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 野澤ギター教室 スクールブログ ピック選びの3...

ピック選びの3つのポイント ~ピックの素材~

どうも!学生さんは文化祭のシーズンですね!
ライブでやる曲はバッチリでしょうか?
文化祭までの短期集中レッスンも可能なのでぜひ体験レッスンからお越しください!

ではピック選びのポイント3つ目、ついに最終回!やっていきます!
今回はピックの素材についてです!

皆さんはピックの素材について気にしたことがありますか?
出てくる音にもかなり影響しますので、これを機会に見直してみましょう!

・セルロイド
最もポピュラーな素材と言っていいでしょう。
バランスが良くオールマイティですが削れやすいです。
ピックに迷ったらとりあえずコレ!

・ポリアセタール
削れにくく滑りにくいです!中低音がよく出ますが、しっかりピッキングしないと籠もったようなぼやけた音になってしまいます。

・ナイロン
アタックはそこまで強くなく、ポコポコとしたタッチです!良い意味でピックが弦に引っかかるので
力加減が調整しやすく、個人的にお気に入りです!
クリーントーンにオススメ!

・ウルテム
人間の爪に近い素材と言われていて、割とソフトなトーンが特徴です!
エレキだけでなくアコギにもよく合います!

…とまぁ他にもたくさんの素材(金属、べっ甲、牛骨など)がありますが代表的なところは紹介できたと思います!

世の中には無数のピックがありますが、ここまでのことを踏まえて色々と試して、お気に入りのピックを見つけてください!

大体が1枚100円前後なので、何種類も買って比べるのもいいと思います!

では楽しいギターライフを!

 

(2014年9月7日(日) 20:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティストのサポートはじめ精力的に活躍。打ち込みのレクチャーもOK

野澤ギター教室
野澤祐貴 (エレキギター)

越谷レイクタウン・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ