サイタ音楽教室ギター教室エレキギター千葉 野澤ギター教室 スクールブログ ピック選びの3...

ピック選びの3つのポイント ~ピックの厚さ~

どうも!引き続きピック編の第2回です!
今回はピックの厚さについてです!

前回は色々な形のピックがあると説明をしましたが、例え全く同じ形のピックでも薄かったり分厚かったり色々です。
ではピックの厚さが演奏性や音にどう影響するのか説明していきましょう!

・Thin(シン)
こちらは薄い、言い換えると柔らかいピックです。
頭文字を取ってTと表記されている場合もあります。
数値で言うと0.50とか0.60辺りでしょうか。
このようなピックは弦に当たった瞬間にしなりますので引っかかり辛く、スムーズに弾きやすいです!
反面、速いフレーズを弾きにくく思います。
音としては柔らかく、シャラシャラした感じです。
初心者にもオススメ!

・Medium(ミディアム)
標準の厚さです。頭文字を取ってMと表記されます。
数値としては0.73とか0.88辺りですね。
これはすごくバランスが取れているのでかなり無難な感じです(笑)
コード弾き、ギターソロと何でもこなせるオールラウンダー!
超初心者だと少し引っかかりやすいかもしれないです。

・Hard(ハード)またはHeavy(ヘビー)
厚いまたは硬いピックです。頭文字を取りHとも表記されます。
1ミリ以上はこれに分類されるでしょう。
ピックが硬く、しなりませんので弦にフルに力が伝えられます!
そのためパワフルでガツンとした音が狙えます!
速いフレーズを多用する方が好んで使う印象です。
しかし初心者の内は弦に引っかかってスムーズに弾けなかったり、音が暴れてしまってうまく扱えないこともあるでしょう。

・Extra Hard(エクストラハード)またはExtra Heavy(エクストラヘビー)
ハードよりもさらに硬いです(笑)XHと表記されている場合もありますね。
数値上は2ミリ前後でしょうか。
ハードロックやジャズの人が音圧を出すのに使うことが多いと思います。
コントロールは難しいですがかなりガッツのある音が出せますよ!

代表的な4種類を紹介しましたがいかがだったでしょうか?
初めの内は柔らかいピックで腕を振り抜くような感覚を身に付けると、他の厚さでもうまいこといくと思いますよ!!

では次回はピック編最終回!
素材についてです!お楽しみにー!

 

(2014年8月23日(土) 21:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティストのサポートはじめ精力的に活躍。打ち込みのレクチャーもOK

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

皆さんおはようございます! 最近さらに寒くなってきましたね!しっかりウォームアップして、楽しくギターを弾きましょう! さて前回ブログに書いた通り、セッションに行き初見の曲が思うように弾けず打ちひしがれた私。 あれから毎日読譜を練習に取り入れ、コツコツやっとります。 ところで皆さ...

今日は初めて行った店のセッションに参加してきました! …が!ボロボロにされてきました(笑) 知らない曲の譜面が出てくる出てくる… 泣きそうになりながら必死でやりました(笑) めげずに練習してリベンジしに行きたいと思います! 皆さんももしヒドい演奏をしてしまって落ち込ん...

お久しぶりです!最近気候が不安定ですがいかがお過ごしでしょう? 今回は僕がエレキギターを練習する際に心がけていることをいくつか書いていきたいと思います! いくら練習をしても上達が感じられない!という方はこれらを意識してもらえると練習の効果が上がると思いますよ! 1.「弾く」前...

おはようございます! 台風が近づいてますね…外に出る方は気を付けて下さいね! さて、私事ですがこないだ9月27日に越谷のライブハウスにて演奏してきました! 久々にロックをやったんですが、お客さんが発狂(?)に近いぐらい盛り上がってくれてとても楽しかったです(笑) 家で1人で練習...

おはようございます!日本人のメダルラッシュですね! 音楽とスポーツで畑は違っても、やっぱり感動しますよね!! さて、今回は「高いギターと安いギターって何が違うの?」というよくある疑問にお答えいたします。 「見た目は一緒に見えるのに何でこんなに値段が違うんだ?」と思ったことのある方は少...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ