全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ 拍の取り方捕ら...

拍の取り方捕らえ方(*^_^*)

一般的な音楽は、大きく分けて3拍子&4拍子に分けられる。大抵子供の頃に習う音楽はこの二種類と言っていい。でも中には5拍子、7拍子なんて曲もある!(*^_^*)それらを聴くとなんか妙な感じに聞こえてしまう(+_;)なっなんてノリにくい音楽なんだと思ってしまいがちだね。
でもそれはただ単に慣れていない………聞き慣れていないだけ。慣れていないから違和感を感じるんだよね。例えば5拍子!有名なのはスペインのフラメンコ!これは殆どの曲が5拍子だね。あの独特なノリはここからきてる!始めて聴くとどうやってリズムをとっていいかわからないよね!だから余計に戸惑ってしまうんだけど(^-^;)
リズムの取り方さえわかれば何てことない。例えば「12 12 123」リズムに表すと「タッタ タッタッタ」となりフラメンコと同じノリになる。スペインの子供達は5拍子のノリに全く違和感を感じないと聴く、リズムは子供の頃の影響が出る。僕ら日本人にも、演歌のノリが染み付いている外国人の人に「コブシ」を説明してもピンと来ない。(◎-◎;)でも慣れれば理解出来るようになる。それと同じだね!是非とも5拍子、7拍子も体験してみよう!それで曲を作ればめちゃカッコ良いモノが出来るハズ!

 

(2014年8月22日(金) 12:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
喜岡剛 (エレキギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難...

ブログ記事 ページ先頭へ