全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 航 Music School ギター科 スクールブログ 基本的な音作り...

基本的な音作りのお話②

前回はJCで音を出す基本的なセッティングをお話ししましたが、今回は音を歪ませるお話


歪みは皆さんがよく聴く音楽に密接に関わってくるエフェクトです

ギターをアンプに繋いでそのまま鳴らす音をクリーントーンといいますが、およそポピュラーな音楽に入っているギターのサウンドは歪んでいるものが多いです。
(厳密に言えばアンプに繋いでそのまま出す音も実は歪んでいるんですが、そこはまた深い話になるので割愛)


歪といっても幅広く、パッと聴いても気づかないような極小の歪み(レコーディングの際に音を周りの音と馴染ませるためにかけるエフェクト)
軽く歪んでいるクランチ、深く歪んだディストーション、更にはギリギリ歪んだメタルディストーションみたいな物もあります


この感覚がまた人それぞれで、僕がクランチトーンで弾いているつもりがそれを聴いて「中山さんの今のクリーントーンで〜」って言われたり

結構歪ませてるなー音が埋もれないか心配だ〜!って友人に相談すると、「そんなに歪んで無くない?」って言われたりします(笑)



僕の世代だと、BUMP OF CHICKENやRAD WIMPSあたりはクランチトーンが多いのではないのでしょうか?

ELLEGARDENあたりのオルタナティブロックはディストーションサウンドが使われてます

アニソンなんかも結構ディストーションギターが聞こえますね!


洋楽になりますがPANTERAやIRON MAIDENなどにはメタルディストーションですね!

ただ、ディストーションとメタルディストーションの違いもかなり個人的な見解に別れますがw



他にもJAZZのギタリストがかけている丸くてこもった歪みなどもあります


このように歪というのはかーなり幅広く存在するものであり、その分類も個人のさじ加減に寄る物なのです


いろんな音を聴き、いろんな歪ませ方をしてみて、自分のお気に入りの音を見つけ生み出すことが僕達ギタリストの究極の目的の一つですね♪♪





歪ませ方ではなく歪とは何かという話になってしまいましたが、今日はこの辺で!


さいなら♪

 

(2014年8月13日(水) 0:24)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロック、ブルース、アニソンも。飽きずに楽しめて、成長のあるレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ