全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 野澤ギター教室 スクールブログ 後悔しないギタ...

後悔しないギター選び

「これからギターを始めたい!」と思ったらまず必要になるのがギターです。当たり前ですね。

でも初めての楽器選びには数々の困難が待ち受けているのです。

そこで今日は楽器を選ぶときに気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

ポイント1:ルックスが気に入った物を選ぶ
「え、そんなこと?」と思うかも知れませんがすごく大事です、これ。
ギタリストはカッコよくないといけませんからね、ダサいのはNG!
カッコいいギターを買えば自然と弾く頻度も増えて、結果的に上達も早いですよ!

ポイント2:極端に安い物は避ける
なるべく安く済ませたい気持ちは分かりますが、あまりにも安すぎる物は調整がキチンと行われていなかったり、チューニングがずれやすかったりと結構危険です。
有名なメーカーが入門用に出している物でも2~3万円であったりしますので、そういった物がオススメです!
「ちなみに○○楽器店オリジナルブランド!」みたいなものもあまりオススメできません。
修理用パーツが手に入りずらかったり、ブランド的な価値がほとんどないからです。
もちろん本当に気に入ったのであれば気にせず買っていただいてかまいません!

ポイント3:楽器店で実物を見て、持ってみる
世の中便利になったもので、今や家から一歩も出ずに通販で買い物ができます。
もちろんギターも通販で買うことが出来てしまいますが、わざわざ楽器店に行って選んでもらいたいのです!
インターネットのページでは分からない色合い、重さ、仕上げなどがあるので一度手にとって見てみて下さい!
さらに店員とコミュニケーションをとっておくと、ギターの調子が悪い時も相談に乗ってもらいやすいですよ!

どうでしょうか?まだまだ書き足りないですが特に大事だと思うことを書いてみました。
僕は楽器店でも働いてますので、楽器選びの相談にも乗りますよ!

明るいギターライフを!

 

(2014年8月11日(月) 23:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティストのサポートはじめ精力的に活躍。打ち込みのレクチャーもOK

野澤ギター教室
野澤祐貴 (エレキギター)

越谷レイクタウン・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ