全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 お気軽本格ギター教室 スクールブログ 恩師たちの名言

恩師たちの名言

専門学校時代、日々の授業の中で恩師たちは数々の名言を残しました。
今日はその名言を3つ紹介させて頂きます。

・「音楽は金がかかる!」

→これは最初の最初に言われた最も強烈で印象深い言葉です。
ちなみにノートにもでかでかと書かされました(笑)
楽器はもちろん弦などの消耗品や必要周辺機材やスタジオ代などなど、他にも数え上げればキリがありません・・・やはり音楽をやる以上は一番肝に銘じておくべき事だと思います。

・「ギターを信じればギターが救ってくれる」

→この言葉を聞いた時は正直どういう事かその時はよくわからなかったんですが、実際に自身のバンドのライブを何度もやっている内にだんだんとその意味がわかってきたんです。

つまり、ギターパフォーマンスする際、人間だれしも最高のコンディションで常に臨むという事は難しいです。ですが、コンディションが悪い時ほどギターを信じてプレイすると自然とギターの方からサポートしてくれるように感じるのです。
ギターも生き物という事です。
説明が下手ですいません・・・これは実際に体験しないと理解できない言葉かもしれません・・・

・「めちゃくちゃ上手い奴はだいたい耳コピの鬼」

→耳コピとは、譜面やタブ譜を見ずに自分の耳だけを頼りに楽曲をコピーするという技です。
その耳コピを何十曲も何百曲も鬼のようにやっている奴がだいたいギターが上手い奴という意味です。
耳コピの最大の利点とは、どのポジションでどのように弾いているのか「聞き分ける耳の力」を養える事です。

 

(2014年8月4日(月) 9:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外アーティストの来日公演に出演も。経験をフル活用して、親身にレッスン

お気軽本格ギター教室
由本有希雄 (エレキギター)

豊橋・下地・豊川・東岡崎・六名・大門

ブログ記事 ページ先頭へ