全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 大場エレキギター教室 スクールブログ 難解なタブ譜の...

難解なタブ譜の読み方(初心者用)

ギターの譜面には、おたまじゃくしが並んでいる譜面以外にタブ譜と呼ばれる物があります。

ほとんどのギタリストがタブ譜を見ながらの演奏から入ると思います。
しかし、初めてタブ譜を見た人は『なにこれ??』と思われる方も少なくないのでは…。

今回のブログではそんなタブ譜の読み方を説明したいと思います。
先ずはタブ譜を見てみましょう!!

線が五線譜と違って六本ありますね。

これは弦を表しています。
そしてその上に書かれた数字はフレットを表すんです。

では、六弦はこの六本の線の上と下のどちらになるんでしょうか??

実は下が1番太い弦の六弦になるんです!!

僕は初めてタブ譜を見た時は上の線が六弦だと思ってました(笑)

次回はギターにおける記号の説明をしたいと思います(^-^)

難解なタブ譜の読み方(初心者用)

(2014年8月1日(金) 19:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロサンゼルスで武者修行!ハードな演奏とは裏腹にゆる~いキャラクター

大場エレキギター教室
大場真路 (エレキギター)

西船橋・小岩・市川・本八幡・船橋・津田沼・葛西・浦安・行徳

ブログ記事 ページ先頭へ