全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ やらねば VS...

やらねば VS やりたい

とかくモノゴトを始めるとき、習慣づけをするときに、



「や、やらねばっ!!(>_<)」



と肩に力が入ったりしていませんか?



確かに目標が高いと、

焦ったり・ほかの人と比較したり・・それで悩んだり・・・



そんな“負のスパイラル”にはいったら、要注意です。



ぼくも、“負のスパイラル”に陥り、悩んだ時期がありました。



それは、初めての本格的なCD製作の為のレコーディングの時、

 I さん という先輩ギタリストにデモテイクを弾いてもらい、

そのテイクをお手本にして録音していくという過程で、



どうしても、そのIさんのような“イケてるグルーブ”といいますか

“イケてるノリ”といいますか、それが表現できなかったのです。



はじめは、「もちろんキャリアも違うし、アッチはめちゃくちゃ上手いし」

と、なんか理由をつけては、眉間にシワを寄せて必死でコピーする。



しかし、自分のギターは、ぜんぜんイケてない。



そんなレコーディング期間を数週間重ねていて

あるとき 「ハッッ!」 と気が付きました。



そのIさんは、そりゃもう「IさんMYワールド」ぐらいの

ノリノリで楽しそうにギターを弾いていたのです。



必死に彼の手元ばかり見ていた自分が恥ずかしくも

なにかとても大切な事を教えて頂けました。



その時の経験から、音楽や仕事で厳しい状況に陥っても



「何かしか楽しみを見出す」

ことを常に意識して

「僕はこのことを、やらねばと思ってるのか?、やりたいと思ってるのか?」

と自問自答してさらに



「やりたいと思うにはどうすればいいか?」



と考えてみたりしてます。



音楽でも仕事でも、



「好きこそものの上手なり」



でしょ。



皆さんはいかがですか?  楽しんでますか?

やらねば VS やりたい

(2014年7月25日(金) 17:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ