全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギタースクール Joyful Noise スクールブログ ここまでを振り...

ここまでを振り返って

ご無沙汰しております。

このごろはギターに対してモチベーションが高く、集中して練習する時間が長く取れていてなかなか楽しいです。
モチベーションを高く保つのは意外と難しいものですからね。

さて、この1年の間に環境の変化もあってか少しドタバタしていましたが今月から来月にかけてゆっくりできる時間を設けられたので色々整理しようかと思っています。

整理といってもたくさんありまして。
というのもレッスンを始めてもう少しで5年になります。お陰様でギターを教える傍ら、私にとっても勉強になっている事が非常に多く、その都度見直しや向上を図っています。
現在も周りの講師やプレイヤーの方々はもちろん、音楽以外の分野の方にもいろいろお世話になっております。
その中でレッスンで扱うテキストの内容や教え方、伝え方についても変化が見られ、それらをまとめる期間としても時間を充てていく事に。

そう考えてるうちにここで書いたブログも改めて見てみようかと。
更新数は少ないのですが、反省点は多いですね。
何より文章があまりにも稚拙でお恥ずかしい限りです。

先日、仕事中での言い回しや伝え方について知人と話したのですが、例を挙げた上でお互いの意見を交えたところ・・・細かい表現や言葉を少し変えただけでも伝わってる内容にかなりの違いがありました。
普段の会話でもよく考えてしまう事ではあるのですが、やはりこれは大事かと。
仮に内容は大方伝わっていても相手の反応に差があります。
テキストも見ていますがより良く伝えられるだろうと思う場所がチラホラ。この差はレッスンでも大きいという事でこれから順次反映していきたいと思います。

練習方法や上達の傾向についても沢山のプレイヤーと交流する事で発見が多数。今年だけでもなかなかの数です。

やる事もやれる事も山積みですね。

というわけで普段とはちょっと違った内容になりました。
また明日から頑張っていこうと思います。



※スクールの開講日時が変更していますのでご確認ください。

 

(2014年7月16日(水) 2:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名グループのバック担当!弾くのはもちろん、リズムや音作りもサポート

ブログ記事 ページ先頭へ