全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ ピッキングする...

ピッキングする位置は重要だよ〜(^_-)

はい、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はピッキングする位置についてお話したいと思います!
ピッキングする位置によってスピードプレイに適した場所があります(^_-)

それはズバリリア側です!
リア側と言うのはブリッジ側の事ですが
リア側は弦の張力が非常に強い為に弦の振動が少ない為に速いフレーズを弾く時に適してますよ〜!

具体的には主にリフの刻みの時などリア側で弾くと速く、スムーズに弾けると思います

しかしリア側で弾くと音が硬くなるのでギターソロの時などに使うとピッキングニュアンスが出し辛いと言う欠点もあるので使い所が重要になって来ます( ̄^ ̄)ゞ

逆にフロント側は弦の張力がリア側に比べて弱いので弦がたわみ易くなり速いフレーズにはあまり向いてませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかしフロント側で弾くと弦振動が大きい為にしっかり音を鳴らす事が出来て尚且つ丸くて温かみのある音を出す事が出来ます!

ブルースギタリストなどはフロント側で弾く事が多いのはチョーキングやビブラートの際にブルースに適した音を出す為だと思います!

僕は通常センターピックアップの辺りで弾いてますがフレーズにより位置を変えて弾いてます(≧∇≦)

みなさんもピッキングの位置による音の変化をお楽しみ下さい(^_-)

それではまたまた(^-^)

 

(2014年7月8日(火) 14:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

ブログ記事 ページ先頭へ