全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター栃木 つま弾くさとしのわくわくエレキギター教室 スクールブログ こんにちは。そ...

こんにちは。そして、ようこそギター生活へ。

こんにちは。

「つま弾くさとしのギター教室」のさとしです。

ブログを通じて皆さんと、より多くの学びをシェアできればと
思っております。

宜しくお願い致します。



「ギターの練習」をするときに気を付けること。



ここをご覧の皆様、考えてみてください。



「効率よく練習した~い」とか「とにかくうま~く弾きたい」など

ギターを手にすると、そう思うことありませんか?



ぼくもそう思います。

そう思って20代の頃は、無我夢中で

ギター弾いてました。



ギターの雑誌とかむさぼり読んで、

「プロギタリストの○○は、一日8時間練習している!!」

みたいな記事に触発されたりして。



今、ぼくが思う一番大切なこことは、



「練習することをピンポイント的にしぼる」

さらに

「一定のレベルになるまで、そのピンポイント練習をつづける箏」

だと思います。



あこがれのミューシャンやギタリストのスタイルをめざす!!

事も、もちろん大切ですが、



基本をマスターする段階までは、

コツコツと機械的にやると良いと思います。



「それじゃつまんないよ、ぐっさん(僕のあだ名)」



という声が今聞こえましたが、何か?(~_~;)



そんな皆さんどうぞご安心を。



ギターの練習を“ピンポイント的に”することによって

「上手くなった感」を味わえます。(実際上手くなります)



この感情、いわゆる成功体験(ex子供の頃、はじめて自転車に乗れた!みたいな)

これこそが、感情面でのギターを続けていく

強力なモチベーション(ヤル気)に

なっていきます。



すると徐々に

「弾けるようになるから、楽しくなる」

さらに

「楽しくなるから、ますます練習する」



このパラダイス・プラス・スパイラルの習慣にはいります。



なので、一日10分。一つの練習。

みたいなスタンスではじめてみては?

 

(2014年7月7日(月) 17:34)

次の記事

この記事を書いたコーチ

アルバムも4枚リリース!明るいコーチと上達が楽しめる楽しいレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ