全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Sonic Program Guitar School スクールブログ ピッキングにつ...

ピッキングについて

お久しぶりですね、ご無沙汰しておりました。

私の方は大変忙しくしておりまして中々執筆する暇も無い様な状態が続いておりました。

さて、今回はピッキングについてです。


最近改めて自分もピッキングについて見直してみたのですが、やはりこの分野は奥が深いと思います。


で、その広い分野でも今回はどうやって技術を向上させるかという点に着目したいと思いますが

タイミングとアクセント、ピックの向き、そして強弱。これらはピッキングの際に常に気を配らなくてはならない内容です。


と、簡単に書いてはみたもののそれぞれがとても重要で難しいです。


練習法ですが


まず、ループフレーズを用意し上記の事に着目出来る状態を作ります。

そのループを弾きながらまずはタイミングにのみ集中します。
ループは8音や16音でワンフレーズを用意するとやりやすいです。キーチェンジ等も入れて複雑にしても良いでしょう。


タイミングの練習ですからゆっくりから始めて徐々にスピードを上げて行きましょう。ピッキングは左手に右手を合わせる様にします。

スピードを上げる際は焦ってはいけません。正確に弾ける状態で速度を底上げしましょう。


では次にアクセントといきたいところですが余り早く進む事には意味がありませんので続きは次回にします。

ちなみに今回の内容を私は複雑めの16分音符と6連符複合パターンでBPM60で始め最終的にはBPM180前後まで上げます。

みなさんも頑張って下さいね!それでは続きはまた

 

(2014年7月1日(火) 5:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校をはじめ指導歴多数。やりたいことにぴったりのアドバイスを提供

Sonic Program Guitar School
左藤雄一 (エレキギター)

溝の口・町田・東林間・鶴間・宮前平・たまプラーザ・あざみ野

ブログ記事 ページ先頭へ