全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ リズムトレーニ...

リズムトレーニングのコツ⁈

お久しぶりのブログ更新になります( ´ ▽ ` )ノ

サボっててすみません(; ̄O ̄)

今回はリズムトレーニングについて書きたいと思います

ギターを始めたばっかりの人でギターが届いたその日にメトロノームを使って練習する人はほとんどいないと思いますが最初の頃は音源に合わせてジャカジャカ弾いて大丈夫なのですがある程度ギターが弾けるようになって来ると次なる壁が出て来ます(; ̄O ̄)

それはCDと合わせて弾いている時は弾けてるように聞こえるけど1人で弾くとなんかタイミングが違う気がするな〜とかに気がつくと思います

特にメトロノームに合わせて弾くと全然リズムにノレてないなどの問題が出てきます

それではリズムはどうやったら鍛えれるかなんですがまず最初ギターを持たずに(大事にスタンドに置いてあげてください)
やります!

メトロノームのテンポをまずは80〜90ぐらいのゆっくりなテンポに設定します

メトロノームを鳴らすとピッ、ピッ、ピッ、ピッと音がするはずです

このピッの部分が所謂リズムの表と言われり部分になります

まずは表に合わせて4分音符を弾いて見ましょう
どうでしょう?弾けましたか?
実はリズムには表と裏があります( ̄^ ̄)ゞ
ウラ拍とはピッ、ピッと鳴っていない空白の部分で通常何の気なしに表で弾いていると実際は表の一発目からズレてしまってる事があります_| ̄|○
表を正確に感じるにはウラを感じる必要性がありますよんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

それでは簡単にウラを感じる方法を書きますね!ワン、ツー、スリー、フォーとメトロノームに合わせ発声します️もちろんワン、ツー、スリー、フォーは表の部分です

そしてメトロノームに合わせて発声出来るようになったら次はエンドと言う言葉を入れます️厳密にはエンと言う言葉ですね^o^

ワンエン、ツーエン、スリーエン、フォーエン!
このエンの部分がウラ拍になります!
ウラ拍を感じる事によりオモテ拍を正確に感じる事が出来るようになります

リズムを正確に感じる事により演奏が上手くなります

それでは普段の生活の中で出来るリズムトレーニングを最後に書きますm(__)m

通勤中やコンビニに行く時など歩いている時に足を踏む瞬間に心の中でワンと言います
そして踏んだ足を上げる瞬間にエンを入れましょう(^○^)
歩く時のスピードは一定のリズムで歩いているのでもともと人間は誰しもリズム感があります!ただリズムを意識するとすごく難しく考えがちですが歩く時は無意識に安定したリズムをキープしています!
ギターを持ったとたんにキープ出来なくなるのは身体全体にリズムが宿ってないのとフィンガリング、ピッキング時の力みなどが原因になります
なのでまずはギター無しでリズムトレーニングをしてウラとオモテを意識出来るようになってからギターで合わせると効果が早く出ると思いますよ(≧∇≦)

それではまたまた( ´ ▽ ` )ノ

 

(2014年6月18日(水) 11:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

ブログ記事 ページ先頭へ