サイタ音楽教室ギター教室エレキギター愛知 お気軽本格ギター教室 スクールブログ 初ライブの時の...

初ライブの時のこと・・・

僕にとって人生初ライブとなったのは中学3年の時の学校の文化祭のステージパフォーマンスの時でした。

曲はラルクアンシエルの「snow drop」と「shout at the devil」という曲の2曲を演奏しました。

親戚のおばさんにビデオに撮ってもらっていたので押入れの奥からひっぱり出してきて久しぶりに見てみました。
やはり演奏もミスりまくりで音量バランスもバラバラ。そもそもチューニング自体ろくに出来てなかったんだなと何度見ても思います。

この時は当たり前ですがとにかく極度に緊張したのを覚えています。でも一緒に練習してきた他のメンバーを信じてとにかく悔いを残さぬよう楽しもうと臨んだのも思い出しました。
結果的にその判断がよかった、間違いじゃなかったと今でも思います。

「演奏している側の人たちが楽しんでいなければ見ている側の人たちも楽しくない」と僕はそう思います。

そんな始めたばっかのペーペーのバンドが演奏が下手くそなんて当たり前。一番大事なのは楽しんでやるかどうかだと僕は思います。

もしこれから初ライブを迎える方にアドバイスするとするなら、まずは失敗なんてしてもいいからとにかくメンバーを信じて楽しむという事。それとライブ直前にチューナーを使いしっかりチューニングをしておく事。この2つです。

悔いの無い楽しい初ライブができるといいですね。

初ライブの時のこと・・・初ライブの時のこと・・・

(2014年6月16日(月) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外アーティストの来日公演に出演も。経験をフル活用して、親身にレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

誠に勝手ながら今回(2015年6月現在)レッスン開校日について大幅に変更させて頂きましたので、大変恐縮ではございますがこの場を借りてお伝えさせて頂きます。 2015年7月上旬からの転職に伴い、日曜日以外でのレッスンが難しくなってしまいました。更に日曜日はバンド活動の影響により不定期での開...

今日はリズムの取り方について少し話させて頂こうかと思います。 みなさんはレッスンで提供された練習課題や教本などに載っているパターンなどをメトロノーム(クリック)に合わせて練習したりするときにリズムをどういったイメージでとろうとしていますか? おそらく、「ピッピッピッピ・・・」というクリ...

専門学校時代、日々の授業の中で恩師たちは数々の名言を残しました。 今日はその名言を3つ紹介させて頂きます。 ・「音楽は金がかかる!」 →これは最初の最初に言われた最も強烈で印象深い言葉です。 ちなみにノートにもでかでかと書かされました(笑) 楽器はもちろん弦などの消耗品や必要...

僕はライブ直前にだいたい個人練に入ります。 やはり個人練をしたのとしなかったのではライブ時に歴然とした差が出るといつも感じます。 個人練をしなかった時はギターを弾く手の疲れ方が極端に早いと感じるのです。 個人練では、ライブで演奏する予定のセットリストを通して練習しています。 もちろ...

僕にとって人生初ライブとなったのは中学3年の時の学校の文化祭のステージパフォーマンスの時でした。 曲はラルクアンシエルの「snow drop」と「shout at the devil」という曲の2曲を演奏しました。 親戚のおばさんにビデオに撮ってもらっていたので押入れの奥からひっぱ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ