全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 お気軽本格ギター教室 スクールブログ 初ライブの時の...

初ライブの時のこと・・・

僕にとって人生初ライブとなったのは中学3年の時の学校の文化祭のステージパフォーマンスの時でした。

曲はラルクアンシエルの「snow drop」と「shout at the devil」という曲の2曲を演奏しました。

親戚のおばさんにビデオに撮ってもらっていたので押入れの奥からひっぱり出してきて久しぶりに見てみました。
やはり演奏もミスりまくりで音量バランスもバラバラ。そもそもチューニング自体ろくに出来てなかったんだなと何度見ても思います。

この時は当たり前ですがとにかく極度に緊張したのを覚えています。でも一緒に練習してきた他のメンバーを信じてとにかく悔いを残さぬよう楽しもうと臨んだのも思い出しました。
結果的にその判断がよかった、間違いじゃなかったと今でも思います。

「演奏している側の人たちが楽しんでいなければ見ている側の人たちも楽しくない」と僕はそう思います。

そんな始めたばっかのペーペーのバンドが演奏が下手くそなんて当たり前。一番大事なのは楽しんでやるかどうかだと僕は思います。

もしこれから初ライブを迎える方にアドバイスするとするなら、まずは失敗なんてしてもいいからとにかくメンバーを信じて楽しむという事。それとライブ直前にチューナーを使いしっかりチューニングをしておく事。この2つです。

悔いの無い楽しい初ライブができるといいですね。

初ライブの時のこと・・・初ライブの時のこと・・・

(2014年6月16日(月) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外アーティストの来日公演に出演も。経験をフル活用して、親身にレッスン

お気軽本格ギター教室
由本有希雄 (エレキギター)

豊橋・下地・豊川・東岡崎・六名・大門

ブログ記事 ページ先頭へ