全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 お気軽本格ギター教室 スクールブログ ギターは大切な...

ギターは大切なパートナー

今日は僕がギターを、初めて手に入れた時の話を少しさせて頂きたいと思います。

中学校二年の時、毎年恒例の文化祭ステージパフォーマンスという物がありましてそこで先輩方の演奏するバンドパフォーマンスに衝撃を受けたのがギターを始める直接的なきっかけとなりました。当時、(もう15年くらい前になりますが)バンドブームという物があったんですよね。

もともと父親がフォーク世代の人間で昔経験者だったという事もあり、僕がギターが欲しい!と言ったら、それじゃあとエレアコをすんなり買って貰っちゃいました。(たぶん父も久しぶりに弾きたかったんだと思います ^^;)

そしてしばらくはそのエレアコで「ベスト・フォーク300」という1965年~1998年のヒットソングとコードが載った本を父に教えてもらいながらひたすら弾き語りで練習していました。

しかし数か月してやはり猛烈にバンド系のエレキが弾きたい!と思うようになってしまい、まだバイトもしたことが無い世間しらずのガキだったので当然自分のおこずかいでは到底買う事などできず、必至の説得により母になんとか無名メーカーの超安物モッキンバード(もどき)を買って貰いました。確か一万円くらいだったと思います。
それでも手に入れた時は本当に嬉しかったのをよく覚えています・・・。

当時、学校生活(特に部活動や友達関係)に馴染めずにいた僕にとって、その頃からギターが唯一の支えとなりました。

もしあの時、ギターというものに出会っていなっかたら、今ほど「自分の人生観における信念」は強くならずきっとダメ人間になっていたと思います。

与えてくれた両親には本当に心から感謝しています。


ギターとは僕にとって欠かすことのできない唯一無二の大切なパートナーです。
それはあの頃から15年経った今でも少しも変わりません。
いつもどんな時も側にいて今も支えてくれています。


少しクサくなってしまいましたがみなさんにとっても、ギターが素晴らしいパートナーだと少しでも思って貰えたら勝手ながら僕はとても嬉しいです^^。



ギターは大切なパートナー

(2014年6月9日(月) 11:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外アーティストの来日公演に出演も。経験をフル活用して、親身にレッスン

お気軽本格ギター教室
由本有希雄 (エレキギター)

豊橋・下地・豊川・東岡崎・六名・大門

ブログ記事 ページ先頭へ