サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 マコトのエレキギタースクール スクールブログ ハプニングって

ハプニングって

自分自身ライヴ活動をもう20年位続けてますが、
長い事やってると色々と予期せぬハプニングに遭遇しますね。

まぁ、ありがちなトコだとギターの弦が切れる、
アンプの不具合で音が出なくなったり、
足にアダプターのコードを引っ掛けて抜いたりとかですかね。

上に挙げたのは事前の準備だったりセッティング方法で
本当は回避出来るような事ですよね。

こんなのとは比べ物にならない程の
絶対忘れられないハプニングといえば、

『ひとりバックドロップ』ですね。

なぬ!?

なぜライヴでプロレス?

って思いますか?


よく『ステージには魔物がいる』なんて言いますが、
私が遭遇したのは『魔物』なんてもんじゃありませんよ。
だってリアルに『あっ。死んだ。』って思いましたもん。

バンドライヴのありがちなアクションに曲の最後で
ジャンプして着地と同時に『ジャン!!』で締める、
みたいなのあるじゃないですか。



昔々のことじゃった。

ギタリストのマコトという若者がおったそうな。

いつものライヴよりその日のマコトはちょっとテンションが
あがり過ぎてたのじゃ。
いつもより高く、そう、あの空よりも高く飛びたいと思ったそうな。

モニタースピーカーを踏み台にこのモニターを蹴って
その反動でさらに上に飛ぼうとしたそうじゃ。

じゃが、固定されていなかったモニタースピーカーは『蹴り』の
反動を作れずにマコトは思いきり蹴った勢いそのままに
まるで『バックドロップ』のように頭から落ちたとさ。

めだたし、めでたし。




おっと。

ひとつも『めでたく』なかったですな。

これはリアルに落ちた瞬間、目から星が見えましたよ。

アドレナリンってヤツなんですかね。
不思議なもんで、まったく痛みも無くすぐに立ち上がって
恥ずかしさを誤摩化す為にコケティッシュにおどけてましたとさ。

ハプニングって

(2014年6月6日(金) 2:57)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

前回『チョーキング』のお話をしましたが、 今回はギターを弾く時の『手』についてです。 何に関しても言えることだと思いますが ピッキングは勿論、フィンガリングも 適切な方法でやらないと良い音ってでないんですな〜。 今回は左手のフィンガリング編です。 初心者の方にありが...

ギタリストの個性っていうと色々ありますが、 例えば『音色』、『弾き方(ザマ)』、『トーン』などですかね。 一流と言われているギタリストは皆自分独自の 『音色』や『トーン』を持ってますよね〜。 ギターの音を聴いただけで「あっ。これ◯◯だっ!」って 分かるのはスゴい武器になります...

ギターストラップってギタリストの 密かなこだわりを感じますよね。 ナイロン、革、毛的なものなど素材は様々ですが、 皆さんもちょっとしたオシャレ感覚で自分好みの ストラップをチョイスしてるんじゃないですかね~。 私はライヴやイベントで対バンするギタリストの ストラップをチェッ...

今回は私がライヴ前にやるウォーミングアップ方法を 紹介しましょう! 体のウォームアップに人それぞれのやり方があるように、 左指のそれも皆さんそれぞれやりやすい方法を 編み出してるんじゃないですかね? 私が編み出した(と思っている)この方法は別に ウォームアップに限らず、普段...

つい先日ですが、レッスン用にニューアイテムを 購入しましてね。 zoomの『G1on』ってヤツでしてね。 いやぁ、最近はこういういわゆる『マルチエフェクター』って 全然使ってなかったので進化ぶりにビックリしました。 マルチとしてのエフェクト種類ももちろん豊富ですが、 エ...

ブログ記事 ページ先頭へ