全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 マコトのエレキギタースクール スクールブログ コード『F』の...

コード『F』の壁なんて無い!!

聞いた事があるって人もいるとは思いますが、
『ギター挫折あるある』に『Fの壁』ってありますよね。

いわゆるバレーコードってヤツで
人差し指で1〜6弦を全て押さえて中指、薬指、小指までも
総動員で使って押さえなきゃいけないコードフォームなんですな。

確かにギターを始めたばかりの方には
『こんなの押さえられるかいっ!』っていう位
指がつっちゃいそうなフォームなんです。
教則本等では大抵このフォームが載ってるので
コード練習しようと頑張っていてもこの『F』で
挫折しちゃったなんて話を聞くんですよね。

でも、この『F』ってコードの押さえ方は
1種類じゃないんですよ〜。
まぁ、『F』だけじゃなく全てのコードの押さえ方は
1つじゃないんですね〜。

一人で教則本とにらめっこしながら練習してると
どうしてもその本が基準になってしまいがちで、
うまく出来ないと『あ〜、ダメかな』って
なっちゃいそうですもんね。

1対1のマンツーマンレッスンなら分からない事、
出来ない事があっても実際に目の前で私が弾いて
見せられるし、一緒に弾く事も出来ます!

バレーコードの『F』が押さえられなければ、
今の実力でも無理のない『F』の押さえ方でマスター
すればいいんですっ!。

だってその押さえ方だって『F』だもんね!

そして、『へぇ〜、この押さえ方でもいいんだ』なんて
思ってもらえたらそれはもう次のステップへの入り口に
立っていると思って下さい!
なんでこの『押さえ方でもいい』のかに興味が
あるっていう事は『コード』っていう和音の仕組みに
興味を持ったっていう事です。

私のレッスンは生徒さんの『?』を実際に一緒に弾いて、
見てもらって理解してもらい、その『?』を理解する事で
次の『興味』に繋がる事が出来るレッスンです。

そういうレッスンをする事でギターをより深く理解して、
より好きになってもらえると信じていますっ!

コード『F』の壁なんて無い!!

(2014年6月3日(火) 15:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

近所のお兄さん的存在!圧倒的な親しみやすさでどんな悩みも相談可

マコトのエレキギタースクール
稲田 誠 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・秋葉原・四ツ谷・吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ