全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ チョーキングの...

チョーキングの音程(^-^;)

唄の上手でないシンガーの特徴(^^;)音程が♭ぎみ…聴いててどうも振り切れてる感がなくて、盛り上がりに欠ける唄になってしまう(◎-◎;)ギターも同じで、チョーキングの音程が♭ぎみ…上げ方が足らないと盛り上がりに欠ける演奏となってしまう(◎-◎;)チョーキングのコツとして、生徒さんへのアドバイスは自分が思ってるよりも少し多めに上げる事だね。もちろん耳でしっかり音程をとる事が一番だけど……以外と音程がつかみにくいかな?だから「上げ過ぎかな?」でちょうどだと思います!(*^_^*)スライド、ヴィブラート、チョーキング!この3つを使いまくってフレーズに命を吹き込もう(^O^)v
 僕は、初心者の頃チューニングメーターを使ってよく音程をチェックしてた!これが半音チョーキング、これが1音チョーキング!これが1音半……と、でもこの方法は実践的ではない(;¬_¬)どれくらいの力でどの辺まで上げるか?の目安にはなるけど、実際のチョーキングは少し♯ぎみナノだ!ふしぎだね!でもこのあたりをふまえてプレイするとかなりフレーズも生きて来る!(^O^)v何回も弾いて、録音して聞き返してみよう!
 生きたフレーズが弾けるまでもう少しだo(^o^)o

 

(2014年5月27日(火) 12:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
喜岡剛 (エレキギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難...

ブログ記事 ページ先頭へ