サイタ音楽教室ギター教室エレキギター千葉 大場エレキギター教室 スクールブログ 初めまして!!

初めまして!!

初めまして!!
ギター講師の大場真路です(^-^)

このブログの記事から僕の講師としての第一歩が始まるのかと思うとワクワクします♪

最初のブログなので簡単に僕が伝えたい事を書きたいと思います。

それは『ギターって凄い楽しい楽器!!』ってことです(^O^)

ギターを弾き続けて19年と半年になりますが、未だに弾かない日はありません♪
弾いてる時が1番落ち着くし、楽しいんです☆

具体的にどういうレッスン形態をとるかと言うと…

1、演奏したい曲がある方は、その曲を弾ける様になる為のテクニック面でのサポートやアドバイスをします。弾きたい曲が弾けた時の感動は忘れられません!!

2、ギターを始めたばかりでチューニングや弦の張替え等、分からない事が多いと言う方は1歩1歩、僕と一緒にギターの事を知って行きましょう(^-^)

3、コードを知って弾き語りをしたい方は、コードを覚えて、好きな曲を好きなだけ弾き語っちゃいましょう♪

4、スケールを知りたい方は、実演を兼ねてスケールをお教えしますので、スケールを覚えちゃいましょう♪

見た目と違って←(^_^;) ギターの色々な事が詰まってるんです♪
質問には全て応えますので、疑問はぶつけちゃって下さい!!

この続きは『レッスン形態2』と言うタイトルのブログに載せますね☆

『楽しくギター演奏』をモットーに心の底からギターを楽しみましょう(^O^)








初めまして!!

(2014年5月26日(月) 1:43)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロサンゼルスで武者修行!ハードな演奏とは裏腹にゆる~いキャラクター

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

かなりの期間が空いてしまいましたが、難解なタブ譜の読み方パート3を書きたいと思います。 さてさて、ギターのタブ譜には幾つかの記号が出てきます。 今回は『vib』や『g』と書かれている記号の説明をしたいと思います。 『vib』はヴィブラートの事です。 弦を上下に揺らし音を揺らす事...

今回は前回の続きでタブ譜の読み方を説明したいと思います。 さてさて、タブ譜には6本の線が、弦に見立てて書いてありますが、その上に数字が書いてありますよね。 その数字はフレットを表してるんです。 良く、「0」という数字も出てきますが、これは何も押さえないで弾く開放弦の状態を表してい...

ギターの譜面には、おたまじゃくしが並んでいる譜面以外にタブ譜と呼ばれる物があります。 ほとんどのギタリストがタブ譜を見ながらの演奏から入ると思います。 しかし、初めてタブ譜を見た人は『なにこれ??』と思われる方も少なくないのでは…。 今回のブログではそんなタブ譜の読み方を説明した...

エレキギターを弾く上で欠かせないのがアンプに繋げると言う行為です。 当たり前の様に思われるかもしれませんが、エレキギターはアンプに繋がなければ他人に聞こえる様な大きな音は出ません。 アンプに繋いだら、アンプのツマミをイジってセッティングしますよね。 実はこのセッティングによっ...

ライヴ前に演奏者が不安に思うのは、演奏中間違えてしまった場合どうしようと言った事が多いのではないでしょうか。 ここではそんな時の対処法をお教えします(^-^) 一言で言うと、顔に出さない事です!! 『間違えた』って顔をしてしまうとステージを見ている人達も、その顔を見て気付いて...

ブログ記事 ページ先頭へ