全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター京都 TGエレキギターレッスン スクールブログ 結局、定番なの...

結局、定番なのか…?

皆さん、こんにちは。

またしてもご無沙汰してしまいましたね…

さて、前回の続きですが、「色んなジャンルに対応したい」「どんなギターを選べばいいのか」と言う事についてです。

ズバリ、

「迷ったら定番」

…うーん、捻りがない^^;

いや、でもやはり大事な事で、例えば「天一」に行った事無い友達と一緒に食事に行って、その人が「あっさり」を注文したら、「ちょっと待て」となるのと同じ様なモノです。
ちょっと違うか(´Д` )

真面目に話すと、その定番機種と言うのは俗に「ストラトキャスター」と呼ばれるタイプと「レスポール」と呼ばれるタイプのものです。
今、世に出回っているエレキギターの多くは、この辺を基にして作られていると言っても過言ではないです。

このブログをわざわざ(?)読まれている方なら、ネットで検索をかければ、すぐに多くの情報を得られると思うので、ここでの詳しい説明は省きますが、数多くのギタリストに愛用され、様々なジャンルで名演を残している事からも、これらのギターの完成度が窺えると思います。

高い演奏性、調整の容易さ、完成されたフォルムと、初心者からベテランまで愛用する人は数知れないです(^-^)

結局、定番なのか…?

(2014年5月21日(水) 23:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

繊細なジャズからハードロックまで、どのジャンルでも通用する基礎の基礎

TGエレキギターレッスン
ギョウブトシヒロ (エレキギター)

山科・京都・丹波橋・三条・河原町/四条・中書島・出町柳・烏丸・大宮・西院・西京極・桂...

ブログ記事 ページ先頭へ