サイタ音楽教室ギター教室エレキギター福岡 ギタースクール  六弦歌 スクールブログ ギター初心者さ...

ギター初心者さんは中・上級者に勝る「武器」を持ってます。

講師をやり始めてから本当にこう言う事をよく考えるようになりました(^-^)



ブログネタが沢山出来ていい事です(笑)






少なからず初心者さんって、「本当にギター弾けるようになるのかなぁ」とか「あの人滅茶苦茶上手い!自分には無理だ・・・」とか考えてしまいがちです。




そう考える事で「私は出来ない」というマインドが形成されてしまう為、それが上達の足かせになってしまいます。




最近人間の心理とか脳の仕組みを勉強したら楽器の練習に応用できないかな?って思ってよく本読んだりしてるけど、人間のマインドによる実現力って半端ないんですよ。




だから「出来ない」という意識が染み付いてしまった方はかなりの人数の方が停滞・挫折してしまいます。




じゃあどうやって挫折しない初心者になるんだ??って思いますよね??







その答えは簡単!!









自分が初心者だということを武器にする事なんです!!










知らない事を逆手にとれさえすれば怖いものがないのでどんどん色々な事にチャレンジしていけます。




僕だってギター始めて1年未満、、、まだ一曲も弾けない時代に恐れをしらず勢いでタッピングとかスウィープに挑戦してて(笑)




その結果が今のプレイスタイルですしこうやって講師もさせていただけるまでにはなりました!!






最初に難しいことに恐れずチャレンジするマインドが形成されたからこそ挫折しなかったんだよね♪(多分普通にやってたらFコードやオルタネイトピッキングで挫折してたww)






そして逆を言うと中・上級者の人の弱点は「ギターを知っている」という事なんです(驚)





だから難しい事は難しいという意識を持ってしまうため「チャレンジできない」「チャレンジしても心に抵抗があるため上達する為の深い練習ができない」





具体的にいうと「あの奏法やコードチェンジは弾けない」「あのギタリストには一生かかっても追いつけない」というマイナスな感情を意識することにより実際の上達に壁を作ってしまう為、上達できないという負のスパイラルに無意識に犯されているのです。





でもその事に気づいたので僕の場合練習前に「出来てる自分を想像する」イメトレやることが多いです。





上達が頭打ちになってしまっている中・上級者の皆さん・・・





丁寧に高くて綺麗で丈夫な壁作ってる場合じゃないっすよww






って考えてたら・・・






初心者の皆さんはさ、、、考え方次第ではあっという間に上手い人に追いつける位上達出来るんですよ!!






それが初心者さんが持っている最大の武器。






綺麗事でも冗談でもないです、これは脳科学的な事実をギターに置き換えた考え方なので絶対いい練習が出来るハズです♪

 

(2014年5月17日(土) 8:09)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ラウドロック、パンク好き必見!確かな技術と親身な指導で、初心者も安心

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

講師をやり始めてから本当にこう言う事をよく考えるようになりました(^-^) ブログネタが沢山出来ていい事です(笑) 少なからず初心者さんって、「本当にギター弾けるようになるのかなぁ」とか「あの人滅茶苦茶上手い!自分には無理だ・・・」とか考えてしまいがちで...

巧い!! 個性的だ!! トーンが良い!! 見た目がカッコイイ!! ギタリストを判断するときの基準って沢山ありますね。 今、書いた幾つかの点が大事なのは言わずもがな・・・ これらの魅力を実際に「生かす」には別の角度から心にメスを入れ...

おはようございます!! 最近、また寒くなってきたけど皆さん風邪は引いてないですか?? 僕もLIVEやレッスンで中々スケジュールが詰まっているので風邪だけはひかないように気をつけています♪ それじゃあ、本題にはいりましょうか! 今日の話...

「こうやってたら絶対にもっと凄いギタリストになれていた。」 僕が15年ギター弾いて来て、今までのキャリアを振り返ったら思ったことです。 今でも自分のギター人生に悔いはないしもっと上手くなって行けるだろうけど、初心者時代にこういう風な考え方でこういう風な練習をしておけば良...

それは・・・ ①爪を切る事 ②ピックを新品に交換する事 ③フォームを変えてみる(ピッキング/フィンガリングフォームではなく、演奏する体勢という意味で) それだけで演奏力3割増しと僕は感じています。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ