全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ヤマノエレキギタースクール スクールブログ 僕のギターの特...

僕のギターの特徴

ロック・ギタリスト、と言われてイメージする絵は、やはり大半の方が「超絶なギター・ソロを弾いている」絵、なんじゃないかと思います。

もれなく「恍惚の表情で」というワードも付いてきますよね(笑)


僕もギターを弾き始める前、弾き始めた頃はそうでした。


が、


色々な曲を聴いて、色々な曲を段々弾けるようになってくると、歌のバックで鳴っているギター、つまりリズム・ギターに魅せられるようになってきました。


もちろんソロを弾くのも聴くのも大好きなのですが、やはり音楽の根幹を成すリズムが自分に与える影響、思わず体がウキウキ動いちゃうぜ!というような(笑)部分が自分にとってはとても面白く感じたんですね。


自分が影響を受けた人でメジャーどころの例を挙げますと、

例えば布袋寅泰さん。
意外に思う方もいらっしゃるかと思いますが、布袋さんは若い頃「ギター・ソロはいらない!」というポリシーを持っていたそうです。

現在はそのポリシーも変わってますけどね(笑)

その分リズムにはこだわりがあり、タイトかつ多彩なリズム・ワークに日本中のギター・キッズがウキウキさせられたと思います。
弾いてみても楽しくなるようなリズム・ギターが多いです。


同じ日本人だと、Charさんもすごいですよね。
「なんだこのグルーヴ感は!?」と思い、気づいたらノリノリになってました。


海外のギタリストでコピーしてみてすっごいなと思ったのは、
James Brownの有名な「Sex Machine」。
基本同じリズムの繰り返しですが、これもノリがすごい!ウキウキしてきます!
繰り返される事で段々ハマってくるんですよね〜。マンネリしない。奥が深いです。



そんなリズム・ギターに魅せられたワタクシ。

意外とギタリストの中でもとほんのちょっと違う視点なんじゃないかな〜

と思っています。


まあ奥が深い所なんで、

100%ファンクのノリを再現できるのかー!!

とか言われるとまたちょっと違うんですけども(^^;)


ソロも好きだけど、リズム・ギターを弾く方がソロよりも好き。そして割と得意。

という所が、自分の特徴、スタイルかなーと思います。

 

(2014年5月15日(木) 0:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ビートルズに憧れギター歴18年!ロック・ブルース好き、中高年の方も歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ