全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ ギターのピッチ...

ギターのピッチに気をつかう。

おはようございます!


最近は暖かくなってきて、過ごしやすいのが嬉しいです。


先日、以前教えていた生徒さん(高校生)からピッチ(音程)に関して質問されたので、
今日はそのお話を。



「ギターソロをレコーディングしたときにピッチが悪いとエンジニアの方から指摘されました。
どうしたらよいですか??」



僕は以下のように答えました。



------------------
ギターのピッチがリードプレイ時に合わないというのは、以下、3つの要因が考えられます。


1.左手に力が入りすぎている。
押さえる力が強いのかもしれない。
押える力が強いと、ピッチがシャープします。
また常に弦を引っ張る癖が突いているのかもしれない。

ギターは「しっかりと音が出る必要最低限の力」で押さえることが理にかなっています。

→左手親指は特に脱力して、フレット寄りに綺麗に指がおけるよう繰り返し練習すると改善します。


2.ビブラート、チョーキングを最後に正しい音程に戻す。
→引っ張らない状態にきちんと戻すよう、録音しながら練習すると改善します。
正しい音程のコードをオケとして流しながら、練習すると「オケに対して浮いている感じ、ピッチの悪さに気づきやすいです。」



3.ギターのオクターブピッチが合っていない。
ギターのチューニングが合っていても、オクターブピッチが合っていないと、高音に行くほど音痴なギターになってしまいます。


※バンドの他の楽器はチューニング440Hzで合わせてる?それとも441Hzかな?
ベースが440で、ギターが441だとちょっと浮いてしまうかもね。

------------------


ギターのピッチが気になるようになったのは、上手くなっている証拠だと思います。

リズムとピッチの正確性が楽器をコントロールする上で大切だと思いますので。



みなさんも、ピッチに気を使って練習してみてください!


 

(2014年4月11日(金) 9:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ