全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター宮城 freeDrive-Guitars スクールブログ 夢の自宅スタジ...

夢の自宅スタジオを実現してしまった話(その1)

皆さん、ギター弾いてますか?
いきなりですが、実は、我が家の一室は、防音の音楽スタジオになってます。
ドラムセットもある、リハーサルスタジオです。
作ったきっかけは、「子育てとバンドの両立」でした。



我が家には二人の子供がおります。
そして、ヨメは私のバンドのボーカルです。そう、二人で一緒のバンドをやってたんですね。(今も断続的ではありますが、続けております。)

・・・ということは、一般のスタジオを借りてのバンド練習がある日は、子供の世話を誰かにお願いしないといけない。

かといって、毎度毎度、実家の祖母に頼むのも気が引けます。


悩んだ末に出した結論が、


「うちにスタジオ作っちゃうか!」


でした(笑)。

なんとまぁ大胆な・・・。勢いですね。

そうは言っても、防音設備やらPA機材やらをすべて揃えると、相当な金額になります。

なので、予算を決めて、最低限の機材をそろえることにしました。
当時、電子ドラムは相当高価でして、とても手が出ませんでしたので、ドラムセットは生ドラムになりました。(これが後々響いてくるんです・・・)

そして防音も、窓を塞ぐ着脱式のカバーを取り付けるという簡易なものにしました。
というのも、我が家の特殊事情(ログハウス)のおかげで、ログ壁はさほど音を通さないため、窓のみをフタしてしまえば、ある程度の防音にはなることがわかりまして。



スタジオ完成後は、我がバンドの基地として、

(けいおん!的な)「放課後ティータイム」

ならぬ

「週末ティータイム」

を満喫する場となっていきます。

続く・・・

夢の自宅スタジオを実現してしまった話(その1)夢の自宅スタジオを実現してしまった話(その1)夢の自宅スタジオを実現してしまった話(その1)

(2014年4月1日(火) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTubeで30万再生を突破!アニソン好き、耳コピを極めたい方必見

freeDrive-Guitars
小林カツノリ (エレキギター)

あおば通・南仙台・長町・仙台・勾当台公園・広瀬通・五橋・河原町・長町南・富沢・青葉通...

ブログ記事 ページ先頭へ