全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 三村エレキギタースクール スクールブログ ペンタトニック...

ペンタトニックの裏技

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
寒さも徐々に和らぎ季節は春です!
新生活に向けての準備など、いろいろと慌ただしい時期ですね。

お忙しい毎日を過ごす方に、今回は超オーソドックスなペンタトニックを使った斬新なアイデアをご紹介したいと思います(^^)

特にアドリブにマンネリを感じている方には意外と目から鱗なアプローチの仕方かもしれません!

このアイデア、特別なテクニックは必要ありません。
要領さえ掴めば地道な練習必要なしお手軽テクニックです笑

やり方としては、シンプルにペンタトニックのポジションをずらすだけ!

例えばEmペンタを使ってアドリブを弾きたい時。
進行はEm7とA7の繰り返しで。

とりあえずはEmペンタトニックを使えば問題無しに落ちし着くと思います。
ですが、弾いている内に毎度同じ様なフレーズで飽きて来るかもしれません笑

そこでポジションをずらします。

方々としては一音上のポジションでペンタを弾くだけ!
それまではEmペンタを弾いていたのでF#マイナーペンタのポジションです。
ただ場所をずらしただけですが、F#のマイナーペンタを弾くことで、結果的にドリアンスケールの特徴であるM6thの音を使うことになります。

なんとなく今までと雰囲気が変わると言いますか。ふわふわした感じ。
でも不思議と音は外れていません。

もうひとつずらせる場所があります!

それはEから見て5度上の、Bマイナーペンタです。
こちらは9thの音が強調される感じでしょうか。
Eから見て9thの音もEドリアンに含まれる音
です。
こちらも不思議と合います。

ここまで9thだの6thだの小難しい単語が出てきましたが、要は同じフレーズでもこの3ヶ所を使うだけで一味違った雰囲気を出せるということです笑

ポジションを動かすだけで他のスケールやコードが弾けるというのはギターの利点でもあります。
どんどん利用しちゃいましょう笑

長くなりましたがまとめとしては、
Eマイナーペンタ一発でアドリブを弾く際には
1音上のF#マイナーペンタ、
5度上のBマイナーペンタが使えます

Aマイナーペンタペンタ一発の際は
1音上であるBマイナーペンタ、
それと5度上のEマイナーペンタ

シンプルなフレーズでも3ポジション繋げればまた違ったものになります!
是非お試しください(^^)

 

(2014年3月29日(土) 5:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏のほか製作や調整も習得。ギターの深さをとことん突き詰める魅惑の授業

三村エレキギタースクール
三村亮介 (エレキギター)

新宿・高田馬場・池袋・立川・国分寺・中野・江古田・練馬・石神井公園・大泉学園・ひばり...

ブログ記事 ページ先頭へ