全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ 弦の種類&ゲー...

弦の種類&ゲージ(*^_^*)

弦と言っても色々な種類の弦が存在する!クラッシックギターに使う弦はナイロン弦だし、フォークギターの弦、エレキギターの弦と使うギター用の弦が存在する。エレキギターの弦にしてもフラットワウンド、ラウンドワウンドと二種類に別れていてジャズとかブルースの人はラウンドワウンド弦、ロックとかだとフラットワウンド弦だね!フラットワウンド弦にもゲージ…つまり弦の太さだね(*^_^*)ヘヴィゲージ、ライトゲージ、スーパーライトゲージ、エクストラライトゲージなどがあり、用途及び好みによって使い分けている感じかな(^O^)初心者の人には超定番のアーニーボールのスーパースリンキーとかでいいと思う!僕もずっと使っていた!(^O^)v格安の弦はあまりお勧め出来ないね(^_^;)すぐ切れるし、チューニングも安定しない(>o<)でよく切れる弦を予備で2~3個バラで買っておくと、毎回フルセット買わなくてすむ。よく切れる弦とは4、3、2、1弦だね(*^_^*)だんだん上達するに従ってゲージにもこだわっていいと思います。僕もこだわっていてフュージョンをやっている時は、トップが009でボトムが036という極端なセットを組んでいた!弦の太さがあまりかわらないっていうのが狙いでピッキングしやすい、音がめちゃライトな感じでフュージョンにはマッチしていた。今は、009~046のセットだねやっぱりヘヴィな音楽にはこのセットが合う。そう!音楽にマッチしたゲージ選びを考えるのも楽しいよ(^O^)vLets enjoy

 

(2014年3月13日(木) 12:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
喜岡剛 (エレキギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難...

ブログ記事 ページ先頭へ