全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 本郷裕紀 ギタースクール スクールブログ エフェクターボ...

エフェクターボードの話の続き。

どうも。ギターのホンゴウユウキです。
twitterではyuyuyuyuyu302です!

以前このブログでエフェクターの事書いたら割とアクセス多かったので、皆さん興味あると思って更に詳しく書いていこうかなと思います。

まず自身のボードですが、前回写真に載せましたが、かなり大きいです。
Pedal TrainというメーカーのProというモデルを使ってます。
このボードは結構前から使ってまして、サイズも色々使ってきました。最初はJrから始まり2になって、現在はProという1番大きいサイズのものを使ってます。
このボードの利点は、ボード自体がスノコのような形になっていて、ケーブル類の配線が裏で出来ること。見た目が凄くすっきりします。後は斜めになっているので、上の方のペダルも踏みやすい設計となってます。

このマイペダルボードですが、まずどこから解説していこうかと迷いますが、基本的にはエフェクター単体を踏む事は殆どありません。
なぜか?と言いますと、スイッチャーというものを使用してまして、下の方に見える黒いデカいやつです。
free the toneさんのARC-3というものです。
殆どここだけ踏んでライブではプレイしてます。ワウやワーミー、ボリュームペダルなどのペダル類は踏みますが、他のコンパクトエフェクターは踏みません。

元々ProvidenceのPec-2というスイッチャーを長年使ってましたが、去年このARC-3が出て思い切って変えました。音質も機能も抜群です。
自分の出すバンドでのサウンドの特性上、一気に音を変化させる必要があるので、こういったプログラム出来るものを使ってます。
すごいぶっ飛んだファズサウンドから一気にクリーンのリバーブディレイにフェイザーなサウンドにワンアクションで変える為にも、このスイッチャーは必要です!

そしてこのスイッチャーはそれぞれのループにエフェクターを入れてまして、

LOOP1  Whammy2 黒ワーミーです。これおすすめです。詳しくはまた。
LOOP2 Vemram JanRay これはクリーンでもクランチでもほぼ使ってます。
LOOP3 Shigemori stone drive deluxe メインの歪みです。
LOOP4 ここはよく入れ替えますが、今はBOSSのPS6が入ってます。
LOOP5  strymon Mobius モジュレーション系は全部これです。
LOOP6  Eventide Timefactor ディレイです。かなり使います。詳しくはまた。
LOOP7 T.C Hall of fame リバーブです。これも結構使います。
LOOP8 Fuzzセクション Fuzzを三つ置いてます。
Z.Vex Fuzz factory , pollyanna octave fuzz, Fuzzface
Fuzzに関しては、大好きなんでこれもまた後ほど書きます!

 それと後はボリュームペダルを歪みの後に常に効くようにしてマスターVolを操作する感じで使ってます。後は残響系を絡めたパッド的な音色を出すときもVolペダルはよく使います。 ボリュームペダルはshins musicのやつです。これ最強です。

後はワウもループには入れてません、踏みたくなったら踏むって感じです。
fulltone のclydewah deluxe使ってます。

後はアウトに行く前に、xoticのEPブースターを常時ONにして使ってます。隠し味的な感じです。これも小さくておすすめです。

INとOUTはCAJのジャンクションボックスでまとめてチューナーアウトもそこから
sonic reserch st-200というチューナーを使用してます。これも是非おすすめです。
バンドメンバー全員これにするとバンドの出音変わります。本当です!

とこんな感じでのボードで基本やってまして、まー場所によってマイナーチェンジしている感じです。
前はアンプヘッドのチャンネルまで、スイッチャーでMIDI使ってやってましたが、今は足下で歪み作ってやってます。アンプの音良いんですが、なんせ持ち運び大変なのと、まー割と足下でも十分だなと思ったんで、今はこの形です。

もちろんこれがメインのボードってことで、場所によってはワウしかもっていかなかったりオーバードライブ一個とかも全然あります。とりあえずギターとそこそこのアンプがあれば何とかはなるとは思って、日々練習してます。笑

だいぶ長くなりましたが、ざっと説明するとこんな感じです。
何かエフェクターに関する質問とかあったら遠慮せずに聞いてください。

もちろんレッスンではより詳しく教えますし、

普通にTwitterなどで聞いてくれてもかまいません!
https://twitter.com/yuyuyuyuyu302

よろしくお願いします!!



ただいま、先着100名様限定で1レッスン無料キャンペーンをやっております。
http://cyta.jp/cp/2014mar
是非、この機会に体験レッスンを受けてみてください。

エフェクターボードの話の続き。

(2014年3月12日(水) 18:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAで本場の音楽を体験。初心者も「弾けた!」の感覚が見つかるレッスン

本郷裕紀 ギタースクール
本郷裕紀 (エレキギター)

箱崎・天神/西鉄福岡・薬院・西鉄新宮・中洲川端

ブログ記事 ページ先頭へ